胸縄から後手縛りにするやり方を解説している動画です。

いろんなやり方がありますよね。様々なやり方を駆使して、対象女性に合う縛り方を開発するのも面白いと思います。

特に胸を強調する縛り方の参考になります。

背中での結びに注目。麻縄だと滑りにくいのでなかなかできにくいかもしれませんが、下方向に縄を伸ばしてそこから手首の拘束に入ります。縄を二手に分けて手首と手首の間に通し、さらに拘束度合いを増しています。

腕拘束のあとに、縄を首側に回して結び目を作って、縄を分けて、さらに胸の部分へ。美しいしばりになりますよね。

二の腕側にわまして、背中で菱縛り状態。さらに脇に通して固定。私だったら、おそらく乳首の方向にまわして、胸により刺激を与える形にするかと思います。