胸のところが、三角になる後手縛りのやり方が説明されている動画です。

胸の上部に縄を巻いて背中で腕と連結してさらに節を作って固定。その後胸の下に縄を回して、腕から伸びたところに連結して、基本的な後手縛りの出来上がり。

その後左脇に縄を回して、胸を介して、方にかけて、後ろの縄に連結して、さらにもう一度右肩へかけてカラダの前面で縄を持っていき、右手脇下に通す。

その後もう一度左脇下に縄を通して、左胸の下から右胸の上の縄へ連結し、右肩にまわして後ろ手一旦縄を結んで、飾り縄をしつつ、左肩にもっていって、今度は左胸の上から右胸の下に縄を張っていき、その間に結び目を綺麗に作って出来上がり。

美しい縛りですね。

後手縛りの中にも、いろんなやり方があるので、大変参考になります。

後ろは本当に綺麗にできてますね。まさに芸術です。その後は吊りの動画になってます。