ウクライナの吊りショーの映像のようです。

腰縄で、お尻と腰に縄をかけて結んでいます。そこから吊り輪に縄を通し、固定。そのまま、腰とお尻を持ち上げての吊りから始まります。

両足に3本の縄を通して、そちらからも吊りで、腰の負担を減らした形になります。

上半身にも縄を通していて、吊った状態だと、体が反った上体となります。上半身に巻きつけた縄から両腕と両手を拘束して、手首から吊った足先を結んで逆海老ぞり型で仰向けの吊りになっております。

結構モデルさんはきつそうです。