緊縛ショーの動画ですが、すごく参考になると思います。

まずぐるぐるに巻いた上体で、肩や股に立てにも縄を入れていくやり方で、亀甲縛りと同じような効果があるのかもしれません。つまり、縄に抱きしめられている感覚が女性にも芽生えてくるような。

ただ、亀甲ほど縄が固まっていないので、屈伸をしてしまうと、縄がだらんとたれてしまうデメリットもあります。なので、何処かにとめ縄的な節をいくつか設けるといいのかもしれませんが、何よりも時間がかかってしまうので、胸熱が冷めてしまうかもしれません。

四つん這いにするとやはり縄がだらんとなってしまうので、少しきつめの縛りでもいいのかもしれません。

全身を縛った後はあとは、鞭や蝋燭による全身への刺激にうつっておられます。美しい動画ですよね。ショーの動画は参考になります。