リトリート

歌舞伎町のハプニングバー リトリートは、裏スポット的な人気店。

特殊なイベントや美味しいイベントもあって、心も体も楽しめるハプバーで常連さんも多数います。

”コンセプトの異なる9つの空間が楽しめる楽園でハプニングを楽しんでみませんか?”

と公式サイトにあるように、初心者から常連さんまで楽しむことができる空間があります。

コスプレを楽しむ人やガウン姿の人もいますが、落ち着いた空間で過激すぎないことも特徴。

そんなリトリートの特徴や料金システム、口コミなどを簡潔に紹介していきます。

歌舞伎町でハプバーを探している人や、リトリートに行ってみたい人などは参考にしてみてください。

リトリートとは?どんなハプバー?

リトリート公式サイトトップ
引用元:http://retreatbar.jp/
RETREAT BAR(リトリートバー) 詳細

営業時間:
昼 13時~19時
夜 19時~翌5時
定休日:年中無休
電話番号:03-3202-5665
公式HP:http://retreatbar.jp/recruit.php

公式HPのBBSページには、イベントに「夜行きます」「行きます!」といった書き込みが多数!

週末の夜には20件ほど書き込みがあり、そのうち15人以上は女性というのが特徴。

かなり多くの女性客が来店するイベントは期待大ですね!

そんなリトリートの特徴や、料金システムなど簡単に見ていきましょう。

歌舞伎町の裏スポットなのがリトリート

ハプバーは、日常では考えられない性に関することや趣向をとことん語れる場所。

また、日常と違う自分になることでストレスを発散している人もいます。

店名”RETREAT”には、隠れ家や避難場所などの意味がありますが、近頃は「日常から離れてリフレッシュしてリスタートしよう」という意味も持つんだとか。

ハプバーでリフレッシュできるのか? というと、人それぞれ。

ですが、風俗やカップル喫茶でできない体験ができるのは間違いありません。

多くの女性にも来てもらうために、女性に有利なルールや料金システムが採用されているのがハプバー。

女性の嫌がることはやってはいけないというルールもあり、困った時はスタッフが助けてくれます。

女性へのサービス

フリードリンク制(有料のものも)
コスプレ・ランジェリーなどの衣装あり
1人で行ってもイケメンスタッフのフォローあり

コスプレやランジェリーなどが無料で、何度でも着替えられるので、「今日はちょっと服や下着が心配」という日でも大丈夫。

入店してすぐ着替えてしまえば、日常と違う自分になるスイッチにもなりますね。

次に、フロアについて見てみましょう。

リトリートのフロアの特徴

最大80名収容できる
カウンターあり
ボックスシート2つ
ソファースペース
スタンディングスペース
リビングルーム
個室

などスペースは9つ

性に対して好奇心や興味がある普通の男女も利用しています。

ハプバーを利用する人は、特殊な性癖の人ばかりではないのです。

ハプニング率が高いのがリトリートの特徴

リトリートは、ハプニング率の高さも特徴の1つ。

常連さんや名物っぽい人もいて、慣れていない女性をエスコートしてくれます。

あまり失礼なことを言ったり、やってしまったりすると、常連さんのネタにされてしまうことも。

まれに、掲示板に書き込まれてしまうこともあるので注意しましょう。

リトリートだけではなく、多くのハプバーでのルールとして、

  • 連絡先・本名などを聞かない
  • 他人の性癖への否定的なコメントはタブー
  • ハプニングはプレイルームで
  • プレイルームでプレイするときはコンドーム

ルールを守って、ハプニング率の高いリトリートでハプバー体験を楽しみましょう。

リトリートの料金システム

男性 女性 カップル
入会金 1,000円 1,000円 1,000円/人
入場料金 昼の部 8,000円 無料 5,000円
入場料金 夜の部 13,000円 無料 8,000円
入場料金 週末夜の部 15,000円 無料 9,000円

最初の事務手数料としての入会金1人1,000円は男女ともに必要です。

ですが、女性はフリードリンク内なら、2回目から実質無料で飲んで帰ることも

男性は1人で行くと週末15,000円かかりますが、女性を誘って行くと9,000円で利用できます。

男性が1人で利用するより、だんぜん、カップルで行く方がおすすめです

リトリートを楽しむコツ

キス中カップル

ハプニング率の高いリトリートをより楽しむためのポイントを見ていきましょう。

常連さんが多い店なので通うべし

リトリートを楽しむには、まず行ってみて、さらに何度か通ってみましょう。

常連さんや名物っぽい人がいるのは、その性癖を楽しむ要素がリトリートにあるということ。

イベントやスタッフ、常連さんなどの雰囲気が合うなら、ぜひ何度か行ってみましょう。

イベントが多いので、自分にあうイベントに行くべし

リトリートはイベントがたくさん。

好みのイベントや気になるイベントがあるなら、顔を出してみましょう!

  • ピチピチ☆CHIKUBI&電マNIGHT&レディースDAY
  • ドMナイト&レディースDAY
  • 食べ放題ビュッフェ「超!!フリドリ!」
  • バリ島へトリップ「リトリップバー~バリ~」
  • 月・水ご新規様入場料半額キャンペーン

性癖を解放するイベントから、食べ放題・飲み放題イベントなど、心もおなかも満たすイベントがいろいろ。

初めて利用するなら、月・水の新規入会キャンペーンがおすすめです。

男性率が高いので、男性は女性同伴がおすすめ

ハプニング率の高いリトリートをもっと楽しむなら、料金的にもカップル利用がおすすめです。

女性は1人で行ってもハプニング率は高いですが、男性1人だと眺める率がアップ。

というのも、来店の7割ほどが男性単独

店員もイケメン男性が多いため、場慣れしない初めての男性1人の利用では、寂しさをお持ち帰りしてしまう可能性が高いのです。

男性1人で行って腕試しも良いですが、女性と一緒にカップル利用がいろいろな意味でおすすめです。

出会い系で女性を誘ってお店にいく

ハプバーに誘う相手がいない場合は、出会い系でハプバーに興味のある仲間を誘ってお店へ行ってみましょう。

というのも、同じ性癖やハプバーに興味のある女性を身近で探すのはとても難しいもの。

そこで、自宅で簡単に登録・検索できる出会い系で、女性を誘ってみる方法がベスト。

行きたいタイミングで出会えるとは限りませんが、身近で探すよりは低リスクで安心です。

ハプバーへ行くなら出会い系でまず仲間を探してみましょう!

リトリートの口コミ体験談まとめ

口コミチェックのイメージ

リトリートを利用した男女の口コミを3つご紹介します。

裏話的な口コミもありますので、リトリートを知る、行ってみるときの参考にしてみてください。

20代女性20代女性

リトリートは、想像したよりずっと厳重なというか、身分証明書確認もあって、なんとなく安心感がありました。そんな厳重な面接の後に店内に入ると目についたバスローブ姿の男、というかおじさん。気になってちらちらと見てしまったのですが、話しかけてくれました。

何だか、ユニーク? 親切? なおじさんで、緊張がちょっとほぐれた感。「ハプニングバーではございません」とトイレに貼ってあって、少しおもしろいなと思いました。でも、ちゃんとプレイルームありますよ。イベントによって、プレイルーム待ちの列ができるんだとか。初めてハプバーに行きましたが、案外大丈夫なんだなと思いました。ただのバーという雰囲気もありますし。

30代女性30代女性

エロを楽しむ男友だちと「リトリートへ!」ということで行ってみました。携帯やカメラ持ち込み禁止で、ロッカーに預けてから店内へ。男性は30~40代、女性は20~30代が多かったかな。もしかして50才いってるかも? っていうおじさんや、40代だよね? っておばさんも。

女性は、カップルや女友だちと来たって人が多そうでした。1人で来てた女性も、常連さんやスタッフと話したりしてて、孤立してる感じはありませんでした。話しかけられた人と趣味が合ったらしく、半個室へ行く人も。私はもっぱら、エロ話とコスプレを楽しみました。23時頃から混雑しはじめたのですが、終電までに帰りました。

キワドイ話をしたり、時々ハプニングを楽しんだり、お酒をフリーで楽しんだりと、人によって楽しみ方はいろいろできそうです。

30代男性30代男性

気になっていたリトリートへ思い切って行ってみました。1人で行ったため、まずカウンターで1人の女性へ話かけたり、イベントにちょっと参加。

初めてのハプバーに1人で来るのが無謀だったかなと感じはじめたところで、好みではないけど同じ感じでたたずむ女性を発見。ハプニングは期待してなかったので、世間話からいろいろ話していると女性の方からソファースペースにお誘いが。これは相性確認だったらしく、ソファーでちょっとイチャイチャしていたら、さらにプレイルームへのお誘いも!

プレイルームに入るためには、スタッフに声をかけないといけないようで、そんな手配もやってくれました。天井が低くて立ち上がるとぶつかりますが、イチャイチャするには問題ありません! 途中で他のカップルが隣に入ってきましたが、それも含めて興奮できた楽しい夜でした。次は、女性に声をかけやすいカップルで行きたいと思います。


リトリートへのアクセス方法

歌舞伎町の景色

リトリートは、新宿のTOHOシネマズから徒歩3分のところにあります。

TOHOシネマズを通り抜け、ホテルグレイシー出入口から花道通りへ。

ローソンのグランカスタマ歌舞伎町店と合鍵店の間の道に進みます。

宝寿司の斜め前あたりにLIZONビルがありますので、そちらの地下2階へ行きましょう。

歌舞伎町の裏スポットリトリートのイベントへ何度も通って楽しもう!

ベッドの上のカップル

リトリートは、歌舞伎町の裏スポット的ハプバー。

店内は落ち着いていて、過激すぎず初心者にも安心です。

常連さんがいるので、好みや興味あるイベントに通って、いろいろな話を聞いたり楽しみ方を教えてもらったりしましょう。

イケメンスタッフもいるので、女性はスタッフとのお話を楽しみにしている人も。

男性はコスパもハプニング率も良く、カップル利用がおすすめです。

この記事はこちらの記事を参考に執筆しています。