ハニートラップ ハプニンバー

上野にあるハプバーハニートラップは、御徒町駅から徒歩2分の好立地。

JR御徒町駅と日比谷線仲御徒町駅との間にあるイメージです。

そんなアクセスの良いハニートラップは、初心者も利用しやすい落ち着いたバーのような雰囲気のお店

上野で常連さんや初心者にも利用されるハニートラップにつて、特徴や料金、口コミなどを紹介します。

  • ハプバーってどんなところ?
  • どんな人が利用しているの?
  • ハプバーは男性・女性の1人利用はさみしくない?

といった疑問の参考にしてみてください。

ハニートラップとは?上野で人気のハプニングバーの評判

ハニートラップ公式サイトトップ

HONEY TRAP(ハニートラップ) 詳細

住所:台東区上野5丁目25-17東成ビルB1階
営業時間:
昼 13時~19時
夜 19時~翌5時
定休日:年中無休
電話番号:03-5826-8799
公式HP:http://www.bar-honeytrap.com/

“素敵な出会いやハプニングを楽しんでみませんか? ”

と公式HPにもあるとおり、ハプニングを楽しむお店が上野の御徒町駅近くのハニートラップです。

店内は落ち着いた大人な雰囲気で、制服コスプレイベントや裸エプロンなど男女ともに嬉しいコスプレを楽しむことも。

男女に嬉しいイベントもあるハニートラップの特徴について見ていきましょう。

ハニートラップの特徴

ハニートラップはハプバー。

ハプバーは、性癖をオープンにして良いところで、普段は語れない話で盛り上がることもできるお店。

ですが、ハプバーだからと言って、何でもありというわけではありません。

他の人の性癖を批判したり、ハプニング中のカップルに飛び込んだりしてはダメです。

特に、女性が嫌がることをやる人は、即退店・退会といった厳しい措置も

ハプバーは、女性客を増やすことで男性客が増えるというイメージなので、女性の意思を大切にしてくれます。

女性でも安心なポイント

見学だけでもOK
スタッフの出会いへのフォローが熱い
ノンアルコールカクテル・ソフトドリンクもある

見学だけと言うのは、ハプニングに積極的に参加しなくても良いということ。

「場の雰囲気を壊してしまってもかまわないので、はっきり断って」とQ&Aページにも書いてあります。

お店の雰囲気とお酒を1杯楽しんで帰っても大丈夫というわけです。

続いて、ハニートラップのフロアについて見てみましょう。

ハニートラップのフロアについて

最大70名収容可能
カウンター
BOX席
オープンスペース
スタンディングスペース

いわゆるプレイルーム=ハプニングできる場所は、シャワールームと同じく上の階にあります。

「性的に楽しむなら風俗で良いのでは?」と思う人もいますが、ハプバーは出会いも楽しむ場所。

風俗やカップル喫茶との違いは、男性も女性も1人で来店できて、運が良ければハプニングに遭遇する可能性もあるところです。

ハプバーは、決まった流れや料金設定がある風俗よりも一期一会の出会いの中でハプニングが楽しめるところが魅力なのです。

1人でも行きやすいハプニングバー

ハニートラップは1人でも行きやすいハプバー

カップルで行くとハプニング率がぐんとアップするのがハプバーの特徴。

ですが、ハニートラップでは、スタッフが出会いをサポートしてくれることもあり、1人で行ったとしても「ずっとボッチだった」ということはないでしょう。

スタッフの出会いへのフォローが熱いとのウワサがありますが、ムリにセッティングされることはありません。

1人で行っても誰かと話したり雰囲気を楽しんだりできるお店です。

ハニートラップの料金システム

現金を持った女性

男性 女性 カップル
入会金 1,000円 1,000円 1,000円/人
入場料金 昼の部 8,000円 無料 5,000円
入場料金 夜の部 12,000円 無料 8,000円
入場料金 週末夜の部 15,000円 無料 8,000円

初回登録のときは、会員登録手数料に1,000円/人が必要です。

つまり、女性は初回入会金と登録手数料の合計2,000円を払えば、2回目からフリーでたんまり飲んで帰ることもできます。

男性は1人で行くと初回週末の総額が17,000円にも。

カップルなら11,000円と、男性1人利用より6,000円ダウンします。

カップルで行って男性が女性の料金を支払ったとしても、カップル利用が料金的にもかなりお得。

女性は1人で行ってもコスパ良く遊べますが、不測の事態に頼ってOKな男性とカップルで行くと、さらに安心なこともあるでしょう。

上野のハニートラップを楽しむコツ

下着姿の男女

熱いフォローで出会いにつなげてくれるスタッフがいるハニートラップ

1人で行ってもそれなりに楽しむことができそうです。

ここでは、ハニートラップをさらに楽しむためのポイントについて見ていきましょう。

自分が興味をもてるイベントの日に行く

ハニートラップが盛り上がる日は、週末やイベントの日

ハニートラップを楽しむなら、集客率もアップするイベント参加がおすすめです。

  • ハニトラ女学院&レディースday
  • 紐パン&レディースday
  • 裸エプロン&レディースday
  • YT&ノーブラ&レディースday

女学院イベントなら、女性が制服・スク水・体操服に着替えるとカクテルも飲み放題に

裸エプロン・紐パンなど、ハニートラップが用意した衣装やコスプレに着替えるだけで特典がつきます。

衣装の持ち込みもOKなので、着てみたいけど着ていく場所に困るコスプレもできるかもしれません。

男性は、そんなコスプレをした一般女性を堂々と眺めることができます!

初心者向けのイベントの日に行く

ハニートラップでは、なかなか初めの一歩が踏み出せない新規男性やもっと楽しく過ごしたい会員男性向けに入場料無料で講習会を開催しています。

  • ハニトラ向上委員会&レディースday

受付が10時からで男性限定のイベント

女性に見られながら講習を受けるのはイヤですから、営業時間外の男性限定講習会は参加しがいがあるでしょう。

講習終了後の13時から昼の部の営業がスタートします。

講習会で習った振る舞いやエチケットなど、スタッフに確認しつつ実践してみてはいかがでしょうか。

新規登録がお得なイベント

嬉しいことに、新規登録すると割引や特典が受けられる日もあります。

全てのイベントに付随するレディースdayは、初回女性に嬉しい特典が!

その内容は、BBSで来店予告した女性はクオカードがもらえる上、新規なら入会金・登録手数料無料というもの。

イベント以外に新規特典割引がある日がこちら↓

  • 火・水・日・祝:ご新規様得トクday

ご新規様得トクdayでは、新規カップルと男性の入場料が半額、女性は無料

ハニートラップの初回利用は火・水・日・祝のご新規様得トクday、女性ならイベントのレディースdayで、お得に楽しんでみてはいかがでしょうか。

出会い系で女性を誘ってお店にいくのが安心

ハプバーに行くなら、カップルで利用するのがお得

男性は女性を誘ってお店に行くとハプニング率もアップ、料金も安くなっていいことづくし。

ですが、ハプバーに一緒に行ってくれる女友達はいないという人も、多いのではないでしょうか。

そんな方は、出会い系で女性をハプバーに誘うのがおすすめ。

毎回うまく誘えるわけではありませんが、ハプバー需要が0というわけではありません。

より楽しむなら、出会い系でハプバーに興味を持った女性と一緒にカップル利用に挑戦してみてください!

出会い系を使うとハプニングバーは安くなる?ハプバーをお得に遊ぶコツ

ハニートラップの口コミ体験談まとめ

口に人差し指の女性

20代女性20代女性

ナビで向かったビルは「本当にここで合ってるの?」という外観。迷いながら友達と一緒に下へ降りるとハニートラップの扉を見つけました。インターフォンを押して入店。身分証明を見せたり住所を書いたりした後、店内の説明を受けます。案外、しっかりと説明してくれるんだなという印象でした。

男女の割合は、男3:女1くらい。ちょっと男性の目線がこわいような気もしますが、イケメンスタッフとカウンターで話すのも楽しかったです。常連さんから「イヤなことがあったスタッフ呼んだらいいよ」とアドバイスまでもらい、ちょっと安心しました。

ハプバーって、イチャイチャしてる人の率はとっても高いけど、カウンターでお酒飲んでるだけでも大丈夫なんだなと実感。見る専でただ酒飲みに時々行ってみようかなと思います。

30代女性30代女性

常連さんからプレイルームが3種類あるって教えてもらいました。大部屋とか個室だそうです。どんな部屋かのぞきに行こうとしたら「エッチする人用の部屋なのでダメ」とのこと。プレイルームに行きたければ、誰かお誘いしないといけないんですね。

実は彼氏と行ったのですが、プレイルームに行く勇気が持てずに、めくるめく世界に圧倒されて帰りました。週末で人も多くて、女性のセクシーなコスプレもすごくて、刺激的。ちょっと話しかけたくないようなおじさんもいましたが、イヤなことはされませんでした。終電までに退店しましたが、まだまだ盛り上がりそうでした。

30代男性30代男性

クラブノリのハプバーに飽きて、しっとり系のハニートラップに来てみました。40代の男性や30代の女性が多いイメージで、30代男性でそこそこの見た目ならイケそうな印象。常連さんの知り合い率も高そうなハプバーです。正直言って、すごい美人やかわいい女の子目当てでは行かない方が良いかなという印象もありました。

昼のイベントは主婦が多くてハプニングしやすいって情報も。バーベキューのイベントや持ち込みありの屋台イベントで、親しくなることもあるとか。手作りの持ち寄りは無理って軽く返したら、来て食べるだけでも良いってことなんで、今後参加してみようかな。


ハニートラップへの御徒町駅からのアクセス方法

タブレットでナビを操作する手

ハニートラップの最寄駅は、JR御徒町駅です。

御徒町駅からハニートラップへ向かうなら、南口から出ましょう。

ローソン御徒町駅南口店があるので、そちらからカフェ・ド・クリエJR御徒町南口店の方へ

横断歩道を渡って大戸屋の看板がある道へ。

右にたばこ店がある角を真っすぐ進み、弁当屋を通り過ぎて古美術と高額買取りの角を左に曲がります。

エステのお店の看板が出ているビルの地下にハニートラップがあります。

職人工房という緑色に白抜きの看板を見たら、手前のビルがそれです。

ちょっと分かりにくいので、どうしても分からないときはお店に電話してみましょう。

熱いフォローが期待できるハニートラップなら初心者でも大丈夫!

下着女性の下半身

男性も女性も1人で行ったとしてもスタッフのフォローが期待できるハニートラップ。

男女の比率は3:1ほどと、女性も多い印象です。

自信がない初心者男性向け講習会ハニトラ向上委員会は、無料で受講可能。

女性の新規利用なら入会金・登録手数料無料で入店できるイベントの日がおすすめです。

また、感染症に関する配慮もあり、スタッフ・利用者ともに体温を測ることもで可能。

密接なハプバーですから、体調を含めルールを守って利用しましょう。

御徒町駅から徒歩2分のハニートラップで、新しい扉を開いてみてはいかがでしょうか。

この記事はこちらの記事を参考に執筆しています。