女王様の定番コスチュームといったら“ボンデージ”です。しかし、ボンデージは本来「拘束」「束縛」という意味だそうです。また、高いヒールを履くこともM女性に対しての歩行困難や苦痛を目的としたものだったとも言われています。これを知ると、「なぜM女性が身に着けないでS女性が身に着けるのか?」と疑問に思います。これには深い心理的な要因がありそうですね・・・。そういうことを抜きにしても、現代の私達の物の見方や感覚はアメリカナイズされているのでナイスバディなS女性がボンデージを着ていたら男女共にうっとりさせられますね。

また、主従関係をはっきりさせるためにも女王様はコスチュームを着た方が良いかと思います。ボンデージやヒールの高いパンプスなどを履くと自然と背筋も伸びますし、歩く姿勢も綺麗になることからs女性らしさをより一層引き立ててくれる物だと思うので、ぜひ女王様をやられる方は自分のサイズに合ったボンデージをお選びになっていただきたいです。

そろそろハロウィンですね。ハロウィンといったら仮装ですが、SMにおいても特に女王様は仮装をしますね。非日常を楽しみたければ、思いっきりセクシーなボンデージにガーターベルト、そして編み上げブーツやピンヒールを履いて鞭を持ちたいたいですね。
M男性の方々、ハロウインということもあるのでぜひ自分の女王様にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。セクシーで主従関係がはっきりするコスチュームを身に着けてもらうことによって、より興奮度が高くなるかと思います。