SMパートナーとの出会い。安全なSMの出会いをプロデュースするトビラの会。【条例届出済】
Menu

S性M性・嗜好別会員属性の割合

2017年1月末段階での、会員様のS性M性の嗜好別の割合を掲載させていただきます。サンプル数は非公表でございます。2017年1月末時点の割合になります。

男性の場合には、S男性が多く、女性の場合にはM性を認識されている方が多い傾向になります。とは言っても経験を踏めばどちらでも良いという方も多いかと思います。これに基づいてお問い合わせ段階で、S性M性両方を自覚しているというというチェックボックスも設けることとしました。

S男性M男性の嗜好別会員属性の割合

男性の場合には、S男性が63%、M男性が28.5%、S性M性の両方を自覚されている男性が8.5%となりました。

danseism

S女性M女性の嗜好別会員属性の割合

女性の場合には、M女性が85.7%、S女性が12.1%、S性M性の両方を自覚されている女性が2.2%となりました。

jyoseism

M女性の中には、S性についても若干ながら自覚し始めておられる方もいらっしゃると思います。その意味では、S性M性の両方を自覚されている女性が実際には多いと思われます。

  • LINEに送る
  • Facebookでシェア
  • mixiでシェア
  • GooglePlusで共有
  • はてなブックマーク
お問い合わせはこちらから SMで美人になる 恋活・婚活をする 人生を充実させる M女性S女性の成功体験 モテ男セミナー S女性によるM男性カウンセリング開始 M女性による、S男性カウンセリングのご案内 女性を幸せにしたい男性へ 臨床心理士によるカウンセリング トークセッション(グループカウンセリング)
S女性・M女性及びS男性・M男性募集中 コラム執筆者募集中

©トビラの会  ©とびらの会