SMパートナーとの出会い。安全なSMの出会いをプロデュースするトビラの会。【条例届出済】
Menu

S男性退会処理事例

こちらの事例は、2014年10月の事例になります。こういった退会処理は初めての事例でございまして、今後この会が発展するにあたって同じような事例が出てくる可能性もありますので、事務局及び面談担当者と、退会返金事例におけるナレッジを共有しておきたいと思います。

退会処理した男性について

ご入会当時は60歳手前、現在は62歳の男性です。入会当初から細かな人であることは間違いなかったのですが、当時は交流を図ることを目的としていたことから、当時は来る者拒まずという感じでした。

プライドが異常に高い人でした。不愉快なメール内容、不愉快な態度、不愉快な思い込み、そういった要素が一つでもあれば、男性はご入会させないようにしなければなりません。プライドが高くて細かいというのは、大体において20代の特徴ですが、30代以上の男性でこういった要素を捨てきれていない男性については、入会拒否ということで対応したいと思っております。ご自身がモテないことを他人のせいにするきらいがあります。

背景と現在の男性ご入会基準について

背景

4年ほど前からトビラの会は小さく交流を目的としたサークルとして活動しておりました。当時は、まだ現在のサイトのように大々的に会員を募集しておらず、「来る者こばまず」という意識で、嗜好が共通した人と出会えたらいいなということで、入会を許可しました。当時は入会金のみをいただいて、ご紹介料は徴収しておりませんでしたが、昨年よりデートクラブ条例上の届出を出して、ご紹介料の徴収を開始したという経緯があります。

男性には、過去3人のご紹介をさせていただきましたが、2人目において、女性からの厳しいクレームが届いたことから、意見交換をしモテる男性とはということで指導しておりましたが、「自分は正しい、」、「女性の認識は間違っている」ということで、事実を解釈でいかようにも曲げる傾向のある方と判明していました。それでもなお、ご紹介依頼が強烈にあったことから、もしかしたら合うかもしれないとの思いで、ある奇麗な40代の女性をご紹介したところ、やはりお断りとなりました。

要は3人連続のお断りを経験されたということです。

現在の男性ご入会基準について

現在の男性ご入会の基準においては、問い合わせ時点の問い合わせ内容や自己紹介の中身を確認して選別し、その後実際に面談して女性が気に入りそうな人なのかどうかを確認してご入会をOKとしております。なので、女性からクレームがくる率が極めて低い状況になっております。

女性からのお断りの理由

女性からのお断りの理由については、予約していたレストランの場所がわからなかったり、禁煙席を予約していたのに喫煙席へ通されたことから店員へクレームを言われたようですが、クレームの言い方が喧嘩腰だったようで女性が引いてしまったり、またメール等のやり取りで細かいことを聞きすぎることから、女性の心に拒否感が生まれたりと、拒否理由は明確でした。

失敗事例を多々掲載しておりますが、まさにこの失敗事例のオンパレードであったわけです。

最後にご紹介した女性におきましては、何か違和感があるということで、魅力を感じなかったことがお断りの理由のようです。

当会へのクレームの内容

クレームというよりは因縁ですね。今回の事例で因縁のつけ方にはいろんなものがあるなというので大変勉強になりました。物事はいかようにも解釈できるということと、間違った認識で理論だてることはいかようにもできるなと、気がつきました。(笑)

・女性会員はSMに興味が無い

(1)まず、トビラの会のサイトを見て問い合わせする時点で、女性はSMの嗜好があるのは当然だと思うのですが、彼の認識からすると、そうではなくSMに興味を持たない人も多数いるはずとのこと。

(2)さらに、面談をして過去の経験や興味を持った時期などを確認するわけですが、そのフィルターが甘いらしい。

(3)SMへの嗜好があって、過去の経験がないのであれば、S男性はM女性をSMの世界に導けばいいというスタンスですが、そもそも嗜好が無いので、SMの世界に導けないということらしい。

(4)なので、商品に瑕疵があるということで、返金を要求。女性を商品と表現すること自体がやってはいけないことなんですが、まあそういう下品さのある男性でした。

いくらまじめにやっていても・・・

いくらまじめにやっても、こういう認識のされ方をするとどうしようもないわけです。彼をお断りした女性に、次の男性を紹介したところ、お付き合いが開始されました。つまり女性はSM嗜好があったということです。それを証明するために、感謝メッセージやラインを見せたのですが、結果、「それはいくらでも捏造できる」ということでした。

トビラの会の価値について

女性にとっては、当然安全に犯罪に巻き込まれることなく、素敵な男性と知り合いになれるというのが女性にとっての価値であります。従って、素敵ではない男性は絶対に入会させません。男性にとっては、数少ないSM嗜好を顕在化しようとされる女性と時間や労力をかけずに知り合いになれるというのがメリットがあり、大半の男性は、パートナーを獲得している状況です。

同時に、SM嗜好を顕在化した、もしくはさせようとしている女性と食事にいけたりすることを、楽しまれている男性も多数おられます。当然SMパートナーになるためには、女性との信頼関係を構築し、口説いていく作業が必要になりますが、その口説くことがまた男性にとっての面白みでもあります。

そういった価値を理解していただけると、当会と疎遠になること自体が人生にとってマイナスであると思っています。実際多数の男性がそう思われています。なので、その価値を理解できる人でないと、お付き合いしてはだめだということをスタッフとして肝に銘じるべきです。

処理の仕方

明らかに因縁なので、紹介料と入会金を返金して、退会処理としました。会員規約上は、返金する必要はありません。しかし、トビラの会の価値を理解できない人間からお金を得る必要はないということと、全て返金して一切の関係を絶つべきです。無駄な時間や無駄な感情をすべて排除することで、また私達の人生、そしてトビラの会は前へ進みやすくなりますし、進みます。将来のビジョンの実現に、私達は力を注ぐべきです。

返金と退会によって、それはそれで彼としては収入を得てよかったのかもしれません。しかし、当会の価値を今後一生享受できないということは、人生にとって大いにマイナスであると考えています。

©トビラの会  ©とびらの会