アナルストッパーやアナルプラグには様々な用途があります。浣腸してそのままストッパーをつけるとか、そういった用途もある一方で、普通に出し入れして括約筋を刺激したり、また、アナルを拡張したりする機能もあります。

女性にとっては、ストッパーをつけると拘束感もましますが、開発されているという変態な気持ちのほうが大きいのではないかと思います。

アナル開発の目的は、第一義的にはアナルセックスだと思います。ペニスが入るまで括約筋を広げる必要があります。

アナルバイブを使って括約筋を刺激してやわらかくした後に、ストッパーで少しずつ拡張していきます。全部が全部入る必要はなく、括約筋に広がったという意識付けというのでしょうか、広げますよという意識を伝達するわけです。

ある程度広がったら、その後またアナルバイブを使って刺激します。当然その間、女性が気持ちよくないといけません。アナルにペニスを受け入れるという意味づけが大事になります。バイブをはずし再度、アナルプラグ等で広げます。ある程度広がったところで、ようやくアナルセックスではないかと思います。

開発の仕方は人それぞれですが、アナリストの私としては、こういったやり方がベストではないかと思っています。