SMパートナーとの出会い。安全なSMの出会いをプロデュースするトビラの会。【条例届出済】
Menu

SMプレイとは?SMの種類と初心者におすすめのプレイもご紹介!

SMプレイがどのようなものかご存知ですか?

一般的には「痛そう」「怖そう」といったイメージがあるかと思いますが、SMプレイの種類は実にさまざま。

代表的なものを挙げていっても、軽く数十個はあるんです。

ハードなイメージのあるSMプレイは、初心者から始められるソフトなものもあります。

道具がいらないプレイや痛みをともなわないプレイもあるのでご安心ください。

今回は、SMプレイがどのようなものなのか、初心者から上級者までおすすめのプレイを一挙ご紹介します!

本記事を読めば、どこか遠い存在に思えていたSMプレイが身近に感じられるかもしれません。

SMプレイに少しでも興味がある方は、ぜひ本記事を読んでSM要素をセックスに取り入れてみてください。

SMプレイとは?どれぐらい種類があるの?

sex

SMはサディズム(加虐性)のSとマゾヒズム(被虐性)のMをかけ合わせた言葉です。

その言葉通り、性的興奮を得るために支配する側とされる側に分かれ、プレイを行います。

目隠しなどのソフトなものから道具を使ったハードなものまで幅広く、日本では緊縛のための緊縛師と呼ばれる専門家も存在。

SMプレイを専門とした風俗店やSMパートナーを探すサイトもあり、性的嗜好の一つとして認知されています。

本記事では、具体的なSMプレイやメリット、注意点まで詳しくご紹介していますのでぜひご覧ください。

初心者におすすめ!ソフトSMプレイ5選

heart

SMプレイに興味を持ち始めた方は、まずソフトSMから挑戦してみましょう。

ソフトSMは道具を使わないプレイも多く、その日から始められるものばかり。

マンネリ気味だった日々のセックスライフも、ソフトSMを取り入れることで新たな刺激になるかもしれません。

ケガのリスクも限りなく低いので、ぜひチャレンジしてみてください。

目隠しプレイ

blindfold

ソフトSMの代表的なプレイといえば、目隠しプレイ。

人間は視覚を奪われると、他の感覚が敏感になります。

目隠しをされた状態で体を触られたり言葉責めをされると、興奮度がアップすること間違いなし。

実際に目隠しプレイをしてみると、全身がゾワゾワして鼻息が荒くなっていくのが分かります。

「次はどんなことをされるのか」という想像も掻き立てられるので、スリル感も味わえるのがポイント。

SやMの体質に関係なく、SMプレイに興味がある方はぜひ目隠しプレイをやってみてください。

言葉責め

couple

簡単だけど奥が深いSMプレイ、それが言葉責めです。

言葉責めはS側とM側に分かれ、S側はM側を容赦なく言葉責めしていきます。

「もう濡れてるよ」「次は何してほしいの?」など、言葉で責め立てることで相手の興奮はMAXへ。

言葉責めはSとMの主従関係がはっきりしていますし、SMプレイの入門にはうってつけ。

ただし、行き過ぎた言葉責めは相手をしらけさせてしまう可能性大。

少し慣れが必要なため、言葉責めだけで相手を興奮させるにはある程度の練習が必要です。

痴漢プレイ

butt

集団の中でエッチなことをされる痴漢プレイも、ソフトSMの中ではおすすめ。

「誰かが見ているかも知れない」というスリルを味わえるのはもちろん、羞恥心が掻き立てられること間違いなし。

相手が恥ずかしがってる様を見るのも、SMプレイの醍醐味といえますね。

痴漢プレイはカップルでやるのも良いですが、複数人を相手に痴漢されるというシチュエーションも興奮できます。

相手に同意を得た上で、痴漢プレイを楽しんでみてください。

SMホテル

hotel

「SMがどんなものなのか」を一目で体験できるのが、ラブホテルにあるSMルームです。

SMルームでは大人のオモチャやSMグッズが取り揃えられており、初級者から上級者まで楽しめます。

さまざまな器具が設置されているので、SMプレイを気軽に味わいたい方にはうってつけ。

ラブホテルでSMプレイをしているというシチュエーションが、より興奮度を高められるはずです。

SMルームのあるラブホテルは増えてきていますので、ぜひ近隣のラブホテルをチェックしてみてください。

手錠

handcuffs

SMといえば拘束されている姿をイメージされる方も多いと思います。

そんな拘束プレイを気軽に楽しめるアイテムが手錠です。

手錠は、ネット通販でオモチャの商品が簡単に手に入るのでおすすめ。

オモチャの手錠でも、手足の自由が奪われる中でのプレイは興奮すること間違いなし。

体の自由を奪われるプレイはSMではスタンダードですので、ぜひ体験してみてください。

手錠を扱う際は、無理な体制になってケガをしないようにご注意を。

物足りなくなってきたら…。中級者用SMプレイ5選

sex

ソフトSMに慣れてきたら、次は中級者向けのSMプレイへステップアップしましょう。

中級者編では、初級者編に比べて刺激や痛みを伴うプレイが増えています。

もう一歩SMプレイを深堀りしていきましょう。

踏みつけ

high heels

主従関係をはっきりさせる踏みつけは、SMプレイでも有名です。

テレビや映画で女王様が男性を踏みつけているシーンを想像している方も多いと思いますが、踏みつけは正にその通りの行為を行います。

特に、相手に見下されたいと思っているM気質な方にとって踏みつけは最高のご褒美。

踏みつけによる痛みとともに、言葉責めをされれば興奮の向こう側へ行ってしまうかもしれません。

踏みつけは相手の了承を得た上で、力加減を調節しながらはじめることをおすすめします。

スパンキング

butt

スパンキングはSMの中でもポピュラーな部類に入るプレイで、手や道具で叩くことを指します。

基本的にはお尻を叩くことが多く、叩かれること自体に興奮を覚える方もいれば、痛みが興奮材料になる方もいます。

お尻が真っ赤になるまで叩くパターンもあるのですが、はじめはスキンシップ程度に叩くところから始めましょう。

お尻に痕が残ったりケガをするとトラブルにもつながりかねません。

スパンキング前には、パートナーへ力の入れ具合を確認しておくことを忘れずに。

羞恥プレイ

woman

手軽に興奮度を高めたいなら、羞恥プレイがおすすめ。

羞恥プレイは王道ではあるのですが、一人でオナニーをさせたり、恥ずかしいワードを言わせたりとプレイの幅は広いです。

恥ずかしい姿を見られるのは、M気質の方にとってはご褒美のようなもの。

二人だけで出来るものもあれば、人前で下着が見えるような恰好をさせるのも羞恥プレイの一つです。

ただし、野外での羞恥プレイは法律に触れる可能性があります。

野外ではリスクを承知した上で羞恥プレイを楽しんでください。

イラマチオ

banana

イラマチオは、男性器を咥えさせて出し入れする行為です。

フェラチオは女性が男性器を口で咥えるのに対し、イラマチオは男性主体で動くのが特徴。

喉奥まで男性器が入ることもあり、男性は征服感を味わうことができるのです。

イラマチオはいわゆる攻める行為になりますから、通常のフェラチオと使い分けることで興奮度もアップします。

イラマチオが初めての女性は喉奥まで男性器を入れられることに慣れていないため、注意しましょう。

乳首責め

men

相手をより感じさせたいときに有効なのが、乳首責め。

「乳首責めはいつもやっている」と思われるかもしれませんが、SMプレイにおける乳首プレイは奥が深いんです。

乳首を重点的に責めるのはもちろんのこと、道具や言葉責めを組み合わせることでより刺激的になります。

時には噛みついてみたり、つねってみたりと強弱を使い分けることで相手も感じるはず。

ソフトSMに少しずつ慣れてきたタイミングで、乳首責めにチャレンジしてみましょう。

SMをとことん極める!上級者用SMプレイ5選

handcuffs

スタンダードなSMプレイにも慣れてきたら、いよいよ上級者向けのプレイに挑戦してみましょう。

上級者向けのSMプレイは、内容もハードになっています。

必ずパートナーの了解を得た上で、一つ上の快感を味わってみてください。

緊縛

bondage

SMと聞くと、体を縄で縛られている姿をイメージしますよね。

体を縄で縛り、自由を奪う行為を緊縛プレイと呼びます。

緊縛プレイはSとMがはっきりしており、縛る方法も実にさまざま。

亀甲縛りやM字開脚縛りといった高度な縛り方もあるのですが、初めは椅子やベッドに縛りつける程度でも十分です。

SMプレイが好きな方は、目の前に自由を奪われた異性がいるだけで興奮するもの。

吊るしや服を着たまま縛るプレイなどもあるので、緊縛プレイが好きな方はどんどんハマっていくはずです。

飲尿

toilet

飲尿は、その名の通りパートナーが出した尿を飲む行為で「聖水プレイ」とも呼ばれています。

自分が出した尿を相手が飲むという征服感は、SM好きにはたまらないもの。

スタンダードなSMプレイに飽きてきた方には、ぜひやってみていただきたいプレイの一つです。

飲尿は体に害がないとは言われていますが、尿路感染症の方や体調の優れない時などは控えた方が良いでしょう。

飲尿プレイが初めての場合は、まずコップに尿を飲むところからはじめるのがおすすめ。

慣れてきたら、直接口へ放尿することで征服感もアップしていきます。

ロウソク責め

candle

テレビで体に溶けたロウソクを垂らされるシーンを見たことはありますか?

ロウソク責めは、SMでも王道のプレイに数えられています。

相手を痛めつけることに快感を覚える方は、ロウソク責めがたまらなく興奮するはず。

逆もまた然りで、ロウソク責めされることにエクスタシーを感じる方もいます。

ロウソク責めに使用するロウソクは、低温のものがあるのでそれを使用しましょう。

また、溶けたロウソクが落ちても問題ない場所でプレイすることをおすすめします。

鞭打ち

whip

鞭打ちは一見スタンダードなプレイに見られがちですが、強い痛みをともないます。

先がバラバラになっている鞭と一本になっている鞭があり、一本になっている鞭の方が刺激強めです。

鞭での衝撃は非常に強く、中には流血するケースも。

鞭打ちは、パートナーとの信頼関係がしっかりと築けている上で行うのが最低条件。

ケガをするリスクもありますので、事前に了承を得ましょう。

とはいえ鞭打ちはハードSMの中でもポピュラーな部類に入りますので、極めたい方にはおすすめです。

浣腸

stomach

浣腸は、排せつ行為をともなう刺激強めのプレイとして知られています。

そもそも浣腸は排泄行為を促すための行為であり、SM用の道具ではありません。

しかし、浣腸をして排泄を我慢している様を楽しむのが浣腸プレイの醍醐味。

「おい、絶対に漏らすなよ!」などの言葉責めと合わせれば、興奮度も上昇します。

最終的には排泄をさせるのも快感になりますので、主従関係がはっきりしていて刺激が足りない場合はチャレンジしてみるのも良いです。

SMプレイのパートナー探しはSM恋活クラブトビラの会

トビラの会

SMプレイの相手を探すなら、「SM恋活クラブトビラの会」がおすすめです。

「SM恋活クラブトビラの会」は全国各地に拠点を構えており、実績も豊富なサービス。

SMといったアブノーマルな性癖は、周りに打ち明けるのが難しいはず。

「SM恋活クラブトビラの会」はSM好きの男女が登録しているため、はじめから同じ趣味を持ったパートナーを見つけられます。

女性は無料で登録可能で、男性は入会の際にある程度の審査を行うので安心して利用できるのが嬉しいポイント。

トラブルに対するフォローも万全で、SM好きなら入会して損はないサービスです。

SMプレイのメリット

couple

特殊とも言えるSMプレイですが、実際にやることでどんなメリットがあるのでしょうか?

SMプレイのメリットを、3つにまとめてみました。

自分の性癖を発散できる

woman

SMプレイにおける最大のメリットは、何と言っても自分の性癖を発散できることにあります。

程度の差はあれど、SMプレイを好む方を見つけるのは非常に困難です。

さらにアブノーマルな性癖を周りに話すのも抵抗があるので、SM好きの方は日々性癖をくすぶらせているはず。

つまり、SMプレイをするだけでも性的興奮が満たされて気分爽快になります。

マッチングサービスなどでSMプレイのパートナーが見つかれば、日々の生活も満たされるでしょう。

パートナーとより深い関係になれる

hand tie

SMプレイとひとくちにいっても、ハードなものからソフトなものまでさまざま。

本記事でご紹介しているソフトSMであれば、SMに興味のないパートナーとも楽しめます。

SMプレイは非常に興奮できるので、行為後は仲が深まること間違いなし。

もちろん、お互いにSMプレイが好きなカップルであれば日々満足できる性生活が送れるでしょう。

SMプレイは、お互いを理解できるものでもあるんです。

SMプレイに興味のある方は、ぜひパートナーと楽しんでみましょう。

非日常の体験ができる

men

特殊なプレイが多いSMは、非日常感を得られることが多いです。

ソフトSMにしろハードSMにしろ、普段は出来ないことを体験するのでスリルもあります。

普段の生活では見せないような姿をパートナーに見られるのは興奮もの。

SMプレイは、現実を忘れられるほど魅力的なんです。

普段のセックスにマンネリを感じている方には、SMプレイがおすすめ。

まずはソフトSMからはじめて、徐々にSMプレイの世界を楽しんでみてください。

カップル必見!彼女をSMプレイに誘う方法

couple

SMプレイに興味を持つと、実際にやってみたくなりますよね?

とはいえ、いきなりハードなSMプレイに誘うのはNGです。

彼女をSMプレイにうまく誘う方法を以下でご紹介していきます。

自分の性癖を徐々に出していく

couple

彼女をSMプレイに誘うポイントは、少しずつ自分の性癖を出していくことです。

  • 自分がSであるかMであるか
  • 軽くSMプレイをやってみたい

など、さりげなく誘ってみるのがコツ。

「とにかくSMプレイがしたい」という言い方ではなく、「たまたまAVを見て興味を持った」程度で提案してみるのも一つの手。

目隠しプレイなどのソフトSMであれば、比較的誘いやすいのでおすすめです。

SMプレイのAVを見ながら誘う

woman

スムーズにSMプレイへ移行したいときは、SMもののAVを一緒に視聴することをおすすめします。

自宅やラブホテルなどで一緒にAV鑑賞をすれば、気分も高まりますし「ちょっとこれやってみない?」など誘いやすいはず。

ここで大切なのは、「たまたま感」を出すことです。

「待ってました」と言わんばかりに誘うと、相手が引いてしまう可能性があるのでご注意ください。

軽くやってみようという誘い方であれば、同意を得られる確率も高まります。

SMプレイの注意点

caution

SMプレイにはさまざまな種類がありますが、それだけに注意することもあります。

SMプレイを楽しむために、以下の3点にご注意ください。

力加減を調整する

couple

鞭打ちや踏みつけなど、SMプレイには痛みをともなうプレイが多くあります。

そこで注意したいことが、力加減です。

SMプレイでは痛みを快感とする点もありますが、あまりに痛いと気持ちも萎えてしまいます。

最悪拒否反応を示される結果にもなるため、SMプレイでの力加減は非常に重要。

お互いに楽しめてこそのプレイですので、相手への配慮を忘れないようにしましょう。

相手に同意を得る

ok

SMプレイを行う上で、強引に誘うのはNGです。

お互いの信頼関係があってこそ成立するため、事前に相手へ同意をもらいましょう。

同意なくSMプレイをはじめると、相手に引かれてしまうばかりか振れらる可能性も高いです。

アブノーマルな性癖はなかなか打ち明けられないものですが、より良いセックスライフを送るためにもしっかり伝えることが大切。

SMプレイの誘い方については、本記事でもご紹介しています。

怪我に注意する

first aid case

SMプレイにおいて最も注意したいのが、相手に怪我をさせてしまうことです。

拘束プレイやロウソク責めなど、SMプレイは怪我をするリスクのあるプレイが多くあります。

多少のアザや傷は入るかも知れませんが、生活に支障が出るレベルの怪我はNG。

最悪障害が残るようなケースも考えられますので、SMプレイの危険性を十分に理解した上で楽しみましょう。

SMプレイの体験談

hotel

SMもののAVを見てSMプレイに興味を持ったのですが、最近勇気を出して彼女をSMプレイに誘ってみました。

彼女はSMと聞いて少し嫌がっていましたが、まずはソフトSMから始めることを提案。

最初は彼女に目隠しをして、「どこが気持ちいいの?」と言葉責めをするところからスタート。

彼女はM体質だったのか、ソフトSMプレイをかなり気に入ってくれた様子。

ソフトSMに使える手錠はネットでも簡単に手に入るので、今は目隠し+手錠でSMプレイを楽しんでいます。

今後はロウソク責めや緊縛にもチャレンジしたいと思い、日々研究中です(笑)。

まとめ

SMプレイの紹介やメリット、注意点などを解説してきました。

ひとくちにSMと言っても、プレイの種類は本当に幅広いですね。

少しでも興味のある方は、まずソフトSMから始めてみることをおすすめします。

SMプレイのパートナーが欲しい場合は、本記事でご紹介した「SM恋活クラブトビラの会」を利用しましょう。

「SM恋活クラブトビラの会」はSM好きの男女が集うサービスで、初心者でも安心して利用できます。

今回ご紹介した内容が、SMプレイに興味を持った方の参考になれば幸いです。

  • LINEに送る
  • Facebookでシェア
  • mixiでシェア
  • はてなブックマーク

©トビラの会  ©とびらの会..