SMパートナーとの出会い。安全なSMの出会いをプロデュースするトビラの会。【条例届出済】
Menu

イディオ恋愛&結婚相談所お見合いルールブック

このページは加盟結婚相談所であるイディオ恋愛&結婚相談所様向けのお見合いルールブックでございます。このルールブック意外にも、様々なポイントがございますので、各種リンク先をご確認いただけたら幸いです。

お付き合いに至るまでに大切なもの

お付き合いに至るまでに大切なものとななんでしょうか?それは「信頼」です。「信頼」とはどのように生じるのでしょうか。

その要因とは、最低限の清潔感、マナー、会話力をベースとした「楽しさ」や「一緒にいたら楽しそうという期待感」から生じます。お見合いにおいてはそれらのポイントの全てを考えていき、マスターしていく必要があります。

清潔感やオシャレは大事

時折清潔感が全くない方もいらっしゃいます。そこはセンスの問題かもしれませんが、具体的な事例としては、フケがついている、猫の毛がついている、口臭がある、体臭がある・・・などの事例もちらほらございます。

また、女性の大半が、お洒落に気を使わない男性は苦手とされる場合が多いです。最近の男性は皆お洒落になってきていますよね。デートにおいては、男性の皆様はスーツが多いのかもしれませんが、スーツを着ない方におかれましては、フリースにジーンズ、スニーカーでは、中学生のような格好、もしくはギャンブルをやっている人に多い格好というように認識されてしまいます。

女性が、一緒に歩いて恥ずかしくない格好をするべきです。

最初の挨拶はどうしたらよい?

周りに出会い系と間違われるような、「初めまして・・・」というのは厳禁です。相手の気持ちになって、どのような挨拶だと心にスムーズに入っていくのか、もしくは「恥ずかしい思い」をしてしまうのかなどを、考える必要があります。

「どうも、こんにちは」
「本日はよろしくお願いいたします」

という無難な挨拶はいかがでしょうか?

>>お待ち合わせ時のポイント

必ずレストランを予約しましょう

レディファーストを勘違いされ、女性にレストランを選ばせる方がいらっしゃいました。印象は最悪です。金曜日の夜だと美味しいレストランはほぼ満席で入れず、右往左往。結局30分経ってもレストランに入れずそれでお別れということもありました。

良いレストランをきちんと予約されることをオススメしております。

>>レストランの選び方

エスコートの注意点

お待ち合わせ場所での挨拶から、レストランにいくまでの間、女性は緊張しています。その緊張を以下にほぐすのかがポイントです。モテる男性は、一瞬で女性の心をほぐします。また、どこに連れて行かれるのかわからないという不安を払拭するために、「あの角をまがった先に美味しいところがあります」というように、ナビゲーションしていくことが大事です。

また、いきなりタクシーに乗るというのも、女性は嫌がります。知らない人といきなりの密室は嫌がるのは男性もどうようですよね。いきなりタクシーの場合にはかなり高度な「緊張をほぐす」テクニックが必要です。たまに、「車できました」といって、ご自身の車に乗せようとする男性もいます。問題外です。

レストランに入ったら、席に案内されると思います。奥の席や、風の当たらない席をオススメし、またお座りになるときにはコートなどを気にかけてあげましょう。

メニュー選びとお話

メニューは基本的にはアラカルトにしましょう。コース料理だと、嫌いな食べ物が強制的に配膳される可能性があります。また、もしかしたら何かのアレルギーがあるのかもしれません。メニューはアラカルトにして一緒に選び、その会話をもって女性の緊張感をほぐすということが大事です。

ただ、メニュー選びの時に、「これは嫌い、あれは嫌い」などと嫌いな食材のネタにすると、女性は「食事が楽しくない」という気持ちになりますし、将来一緒に暮らすとなると「大変そう」というネガティブな将来像を思い浮かべてしまうでしょう。「美味しい食事が好き」な男性はモテますし、メニュー選びに「ネガティブリスト」を提示するような表現はやめておいた方が良いと思います。

嗜好の話について

最初からエロモード前回で、嗜好の話を延々と語る男性もいます。女性は先に求めているのは信頼感であるし安心感です。その人と一緒にいたいとする将来への期待感です。嗜好は信頼があって初めて会話のネタになると思っておいた方が良いと思います。

女性から嗜好について聞かれた時に初めてその話をして良いと思います。まずは、共通の話題をさがしていく、その探究的スタイルが無難です。一方的に話をするのではなく、探究心をもって質問していくということが大事です。

>>会話の盛り上げ方

絶対に当日口説かない

話が盛り上がった上がらなかったにかかわらず、その日に女性を口説く男性もいます。はっきり言及しますが、仮にそのような関係性になったとしたら、長続きはしません。基本的にその日に口説く男性への女性からの評価は、「誰でもいいのね」「ただの遊び?」というものです。

よく相手のことを知らない男性から口説かれた時点で、女性は「馬鹿にされている」と感じます。また、最初からホテルへと口説こうとされる男性には、正直ご紹介はしたくありません。というのも、この会は、「口説かれることを前提とした会」なのかと誤解を与えまるからです。

>>初日に口説かない

出会った後の距離感について

距離感を誤ってしまう男性はたくさんいます。普通の男性のように、ガンガン毎日ラインがくるような態度は、女性が嫌がりますし、そういう男性が多いので、大多数の男性がやってしまう態度とは別の態度をとるように心がけましょう。

距離感を一気に縮めようとして、「ちゃんづけ」で読んだり、「呼び捨て」で呼ぶこともやめましょう。

お問い合わせはこちらから
M女性S女性の成功体験
YOUTUBE恋愛大学
レズビアン・バイセクシャル女性のご入会はこちらへ
ゲイ・バイセクシャル男性のご入会はこちらへ
モテ男メルマガバナー
縛り講習会募集バナー
M女性S女性の成功体験
YOUTUBE恋愛大学
レズビアン・バイセクシャル女性のご入会はこちらへ
ゲイ・バイセクシャル男性のご入会はこちらへ
縛り講習会募集バナー

©トビラの会  ©とびらの会