久しぶりに、

「男性から打診がありました」

と女性に連絡すると以下のような素敵なメッセージをいただくことがあります。以前ご紹介した男性と、結婚を前提に交際中で、同棲開始されるという内容でした。こういった同棲開始のメッセージもたびたびいただくことがありまして、とても喜ばしく、人生って何がきっかけで変わるのか、ほんと不思議だなと思います。

こんにちは。
せっかくご連絡いただいたのですが、以前ご紹介いただいた●●さんと結婚を前提に交際中で、ちょうど今日から同棲開始です✨

ですので今回はお断りさせていただきます。
すみません。

破局、または正式に結婚が決まりましたら改めてご連絡させてください。

kto

あるリベラルな雑誌が、「婚活の条件にSMプレイというイタイ人々」というようなニュアンスの記事を配信していたものを見たことがありますが、逆に性癖を一致させない婚活って大丈夫なの?とこちら側が心配になります。

一度変態という「心と体の解放」そして「自由」を知ってからというもの、変態に免疫がない人とは話をしても面白くないですし、お食事をしても何か物足りなさを感じます。誰にも言えない変態な時間と空間を共有できる人がいるのといないのとでは、人生の質が全く違う気がするのです。

まあでも言ってもわからない人はわからないと思いますし、それは仕方がない。知っている人同士で人生を大いに楽しめたらそれでいいと思います。

ある40代の女性は、ある40代の男性と出会い、、、なんとなく会話が面白くて信頼できそうなのでプレイしてみる、、そうしたらとてもすごくて楽しくて面白くて、ますますその人が好きになって・・・でもいろいろ事情もあり結婚はしない・・。

とはいっても、たまに旅行に行ったり、食事をしたり、都心のシティホテルに泊まってまったりしたりと・・・適度な距離感を継続。非日常は、舐められたり、縛られたり、お尻を開発させられたりと・・・

いろいろなお付き合いの仕方があると思いますし、そこはとても自由な時間だと思います。

結婚と言ってもその生活上ずっとSMをやっているわけではない・・・時々変態な時間と空間を共有するだけ・・・非日常を時々確保して心と体の整理をする・・・。そのような人生健全化のツールが「健全ではないといわれていて変態視されるSM」だとも思います。「なんでもあり」・・・その方が人生きっと楽しい・・・