素敵なメッセージを頂戴いたしました。すごく楽しかったとのことで、女性もかなり喜ばれておられました。話もふっていただきつつ、話を割り込んでお話しても聞いてくれる器の大きさも感じられたようです。「引き出しの多さ」、つまり知性を感じられたとのことで、ほんとに女性の興奮度合いが伝わってきます。

iga

初めての出会いの時に、何が大事なのかというのは結構コラムや固定ページにも記載しております。最初から、SMの話ばかりで、嗜好がどうであるとか、こういう風にしたいとか、そういった話は多分SMをやってみないことには正直何がいいのかどうかはわからないところだと思っています。

男性には、女性に合わせるという視点が大事で、男性側から「これはこうだ」とか「そういうふうにやってほしい」とか、ご自身の性的な欲求のはけ口を目的とするような会話をする方もおられます。最初から決まっていて、そのレールに相手を乗せたいとされる方もたまにいらっしゃいますが、それは順序が逆なのではないかと思うのです。

加えて、最初の出会いでまだ信頼関係もない中で、そういった話が面白いのかどうか、私にはわかりません。すべての物事には順序があります。信頼と愛があれば、二人の共有する時間と空間の中で、お互いの嗜好や欲求を満たす意思が愛を持って生まれてくると思っています。

慣れていない方は、まずは順番を考えていくべきだと思っています。

しかし一方で異性からそういったお話を振られる場合もあります。その場合には、より一般的なお話とともに、「女性の嗜好に合わせていく」というスタンスでいいと思っています。

何よりも大切なのが、雰囲気作りです。私の場合には、大多数の方と楽しく食事をこなせたりします。たまに琴線に触れる時がありますが、その時には残念ながらすぐに切り上げます。大多数の場合には、結構話も面白くしちゃうので、雰囲気をつくり、感情のの相性が合っていくものです。

何かが引っかかっている方もたくさんおられます。「どうしたらいいのか」とか、「どういう心持ちでいるべきか」など結構明確にわかってきたりします。女性の意見を多々お聞きしつつ、男性側にフィードバックできたらと思っています。だけど、持って行き方がなかなか難しい方であるとか、切り口の選択が苦手な方であるとか、話が自分本位になってしまう方の特徴も結構わかってきたりします。是非、いろいろご相談いただけたら幸いです。