人生がうまくいかない人というのは、信頼を大事にしない人が多い気がしています。信頼とは何かとか、信頼によってどんなふうに人生が好転するのかというのは、過去、様々に書いてきた気がしますが、改めて後のコラムに譲るとして、信頼サイクルについて考えてみました。

shinrai-cycle

特に、この会の主要なテーマであるSMを絡ませて、さらに、心の平穏という要素も鑑みてみました。上の絵が、信頼サイクルになります。

「信頼」できる人というのは、エレベーターで二人きりになったとたんにキスを迫ったりはしません。あ、そういう50代男性に多いネタではありませんでしたね。常々、SMには強固な信頼関係が必要になります。信頼がおけないS性に、M性は体を預けません。

信頼こそが、すべての人生の好転の契機です。上の絵で説明すれば、信頼できる人の周りには人が集まります。特に異性との関係においてはものすごく大事で、異性とお付き合いできるのかどうかは、信頼感の有無で決まるといっても過言ではありません。同様にSM的な関係もしかりで、SM的な関係を作るには、異性とお付き合いすること以上に、信頼感を必要とします。

「信頼」があって初めてSM的な関係を構築できます。SM的な関係を構築できれば、非日常が充実し、日々の生活にもハリが出て充実した日常を送ることが可能です。まず、喧嘩をすることがなくなります。腹が立つことも少なくなり、仕事も楽しくなります。

おそらくその理由は、「心が平穏」になっているからではないでしょうか。信頼を通じて、SM的な関係を実現する。それによって心がより平穏に保たれる。心が平穏に保たれていれば、約束を破ることもないし、30分前にドタキャンすることもなくなります。怒ることも少なくなり、自身の雰囲気も変わってきます。それによって、さらに信頼を増すことにつながります。

絵の中に記載されている「SM」を、「彼女」や「家族」、「友達」、「お金」、「仕事」などに置き換えてもいいかもしれません。心に充足感を与える何かに置き換えてみるとまた様々な考え方が浮かんできます。人生を充足させる何かとも言えるかもしれません。

例えば、「約束を破った」り、「前日飲みすぎて、仕事のミーティングの30分前に病気だといってドタキャン」したら、「信頼」や「心の平穏」に傷が付きます。それを繰り返すと、人生の悪循環に入り、落とし穴に落ちてしまいます。落ちている人、たくさんいますよね。チャンスがあるのに、チャンスさえも逃げていく。そして、なぜ自分は不幸なのかと嘆き、何も考えずに、簡単に儲かる時給の高い仕事について、精神がおかしくなったり。

人生を好転させたいのであれば、まずは「信頼」を勝ち得ていくことを何年も継続することが大切です。いつの間にか、人生は好転します。