あるM女性との面談が某所であり、そのM女性から素敵なメッセージをいただきましたので、記載させていただきます。

知性を感じさせる文章で、なんというか文章だけで惚れてしまいそうです。

文章素敵

「SMの世界を真剣に考えて踏み出したのは、今回初めてでした。
自分が踏み出したことが、第三者の目に触れたという事実がとても大きいようにおもいます。
これだけでも充分かもしれません。パートナーに恵まれるかどうかは、わたしに運があれば(ノ∀`*)」

第三者の目に触れたという事実。それだけで大きな一歩だったようでございまして、そのささやかな幸せを実感出来る心の余裕を感じさせる方だなと思いました。

一つ一つ、ささやかな人生の価値を、実感していく。

小さな幸せの積み重ねを重視されるその姿勢は、私自身すごく参考になります。大きな幸せをゲットしたいがために、日頃のストレスを溜めてしまうことよりも、もしかしたらその時、その時間の幸せを実感することが、「楽に生きるすべ」なのかもしれません。

トビラの会は、全国に様々な支援者がおられます。カウンセラーの方や面談担当者の方など様々です。今までどういったやり方がもっとも「会員様を幸せにできるのか」というのを考えてきましたが、今年はある一つの解を、仮説として、実証してみたいと思っています。

具体的に書くと、より交流を深める活動にフォーカスしたいと思っています。

縛り講習会や、ワイン会、会話セミナーやモテセミナー、マナーセミナーなど、あるご協力会社様の都心に存在するセミナールームを使いながら、形作り、いずれ名古屋、大阪、福岡などの都市圏にパッケージとして移植するようなイメージで考えておりますが、まずは東京で試験的にやってみたいと思います。

今後の展開が楽しみです。