邪念を払う。この場合、雑念を払うと言った方がよいかもしれません。

妬み、憎しみ、怒り、悲しみ、恐怖、虚栄心、嘘、愚痴、貪り、比較論、

人生という時を刻む中で、様々な雑念が生まれてきます。雑念でないものは、愛とか悼みとか・・・??

雑念にひっかかって、後悔する時間があれば、新しい思い出作りに邁進する方が、人生の時間を効率よく使えると思っています。仮に怒りに震えることがあれば、心の整理に数日かかるかもしれませんが、心の整理とは、大半が、「忘れる」ことのような気もしています。

眠って忘れる。いわば、「ふて寝」。

ふて寝による、雑念の払拭で、心を取り戻す。

心を取り戻したら、新しい思い出作りに集中すればいいと思います。

「人生とは思い出作り」です。

心を取り戻す時間をいかに短縮するか。そのノウハウってなかなか難しいですよね。誰も教えてくれないし、極めて個人的な性質のものですし、一般化できないかもしれません。

心を取り戻す時間を短縮するために、「本当のSM・真のSM」という手法もあるかもしれません。