関西地域におきまして、3日に分けて、約8名ほどのS男性面談が終了いたしました。今回ご協力いただいたM女性にとっても、かなり勉強になり、大変よい機会だったと思います。

その中でも、遅れて来られた方が2名、ドタキャンが1名でございまして、遅れて来られた方だとどういうわけか、面談がうまくいかない傾向にあるようです。「遅れてくる」という行為をする人の特徴は、結構似ていたりもします。行為によってカテゴライズできてしまう傾向も確認できました。

スマホがなければ、地図をプリントアウトすればいいし、プリントアウトできなければ、事前に調査して1時間前に現地に入って確認すればいいと思います。そういった配慮がなければ、SMパートナーなんて見つかりません。

電話して、担当者のM女性に場所を教えてもらって、それでも迷って、結局30分くらい遅れて来られた方もいましたが、住所も地図も送っているのになぜ?ということになり、面談する気にもならなかったのではないでしょうか。

物事を把握できない、きちんと読めない、何が大事なのか何が大事でないのか判断できない、物事を解決するために何が必要なのか理解できない、配慮のない自分本位な男性は、SMで相手に怪我をさせてしまうので、当方としてもご紹介は厳しくなります。

時間をきちんと守り、きちんとした服装をされている方は、やはり会話も盛り上がりますし、面談担当のM女性もより男性の心に踏み込んでお話ができるものでありますので、面談という貴重な時間も、有意義になり楽しめたりするわけです。

今回の面談で良い方も沢山おられました。ご紹介できる機会があれば、ご紹介していきたいと思っています。M女性によるS男性の初面談が終了し、今後どんな成果が現れるのか楽しみです。