気さくに会話ができる男性ってやっぱりいいですよね。気兼ねなく不愉快さもなく、価値観の押し付けもなくスムーズな心の揺れを楽しめるような男性だと、やっぱりモテますよね。そういう男性と女性は出会いたいのではないかと思います。何よりも清潔感もあり、信頼関係がきちんと構築できる男性だと女性の心も開かれるのではないでしょうか。

kamis

「今日、○○さんとお食事させて頂きました。とってもきさくで面白い方でした。素敵な出会いをありがとうございました!」

よい感じにおつきあいされ、新たな人生のステージに入っていただけたらと思っています。人生は短いですよね。思いっきり人生を楽しみたいというのはみなさん共通の思いかなと思います。なんとなく生きているのではなく、生きているという実感をもって、時間の経過とともに変化する「何か」を楽しみながら過ごしたいものです。

さて、29日の食事会ですが、現在男女半々くらいで20名程度となりました。あと5名から6名程度ですが、ご参加可能かと思います。ご参加表明お待ちしております。新しくできたレストランを19時くらいから貸し切りにする予定です。なんだか楽しそうです。

また、最近のメールマガジンの発行状況ですが、以下のような状況です。

2017年3月20日号 センスのない男性は、なぜその質問をしてしまうのか?
2017年3月16日号 誰も言ってはくれない、自分でケアすべき重大な「モテない要素」について
2017年3月12日号 LINEで距離感が計れない面白いエピソード
2017年3月8日号 第一印象と中身が「ちぐはぐ」だった事例
2017年3月5日号 目先の遺伝的欲求を「熟慮の無い単純で簡単な手法」で満足させてしまう現象
2017年3月1日号 男性の中の「アダルトチルドレン」的な意識とその顕在化
2017年2月24日号 女性の「気持ち」と男性の「言動」がズレている事例とそのポイント
2017年2月22日号 会話・距離感の問題に関する事例分析の結果について(3)
2017年2月17日号 ショートカットする男性の具体的なマズい行動の事例
2017年2月13日号 会社の飲み会で見えてくるモテるための課題について
2017年2月9日号 自分がブサイクだと思う男性のモテ戦術について
2017年2月6日号 女性との距離感に関する二つの失敗事例
2017年2月2日号 会話・距離感の問題に関する事例分析の結果について(2)

2016年6月から発刊し始めて、様々な「出会いに成功するエッセンス」を提供しております。女性の満足度を高めたいという気持ちもさることながら、男性もご入会金などが無断にならないようにとの思いでもあります。

29日の食事会、久しぶりの開催となり大変楽しみにしております。