「何のために、私たちはこの会を主催し、真面目に真剣にやっているのか」という、疑問を抱かせる事例が、会が大きくなればなるほど増えてきます。残念ながら。

M女性やS女性が、安全にSM嗜好の方との出会える環境を整えることを目的としているのは当然で、最適なパートナーと巡り会ってほしいというのが私どもの願いでもあります。本気で真面目にやっている、SMの異性紹介業は当会しかないと自負しています。匿名なSMの出会いにおいて、犯罪に巻き込まれるリスクを無くすというのが、目的なんです。

本日、過去最低な事例が発生してしまいました。ある地方都市の話です。東京ではないです。20歳のM嗜好の女性で初めての出会いでございました。男性は40代。出会いの後に、連れて行かれたところは、素敵なレストランではなくて、なんとカラオケボックスだったそうで・・・・。

信頼関係を構築できる空間について・・・(ご参考)

信頼関係を構築できるのかの判断をするというのが、最初の出会いの目的であって、カラオケボックス????というなんとも、初めての事例が発生。しかも、「打ち合わせ」という認識で、男性が来られたようで、なんなんだと。SM行為をするための「打ち合わせ」??

こんなことを正直に話すと女性からの問い合わせ数は極端に減ることは間違いありませんが、それでもなお、私どもの心情として許せないので、あえて書かせていただこうと決意しました。

カラオケボックスで打ち合わせ。

風俗ではないし、SM行為なんて約束されたものでもない。あらゆる点で、私的にはぶち切れモードなわけなんですが、このように女性を馬鹿にした態度をとる男性は・・・・・・・・・・と書けない文言が続くくらい、怒っているわけです。

書かないだけ、理性が働いていますが、そもそも、この記事を書くべきではないという会員女性からの意見もあるかもしれませんが、書く事によって記憶され、二度と同じ過ちが無いようにしなければならないのかなと。仮にこの記事によって女性からの問い合わせが無くなっても。。。。

そもそも初対面で、カラオケボックスは行かない。

スクリーンショット 2014-08-26 22.47.12

私どもとしても、初めての事例でした。

以後こういう事が無いように、気をつけたいと思います。少なくとも私どもの責任は、「素敵な出会い」をプロデュースするというとことであって・・・・・・・

怒りがおさまらん。ボトルあけます。