「相性」はどこでどのように合うのでしょうか。会話、雰囲気、考え方・・・・。

価値観というのは、全てが合致するものではなく、一つの個性なので、合う合わないというのは誰しもがあるものです。一つが合っても、他の多数が合わないというのが現実です。しかし、価値観は抜きにして、雰囲気や波長が合うと、一緒にいて「心地よい」というような気持ちになります。

よく、「価値観が合わない」というようなコメントも、世の多数の出会いの中で存在します。価値観が完全に合致するという理想を求めるのは、正直にいって無駄な努力ではないかと思うのです。そういう人を探すよりも、価値観を認めていくという「器の大きさ」が男性には求められているのではないかと思います。

これ以上「あり」、これ以上「なし」・・・というボーダーを決めて、譲れないところ、譲れるところを決めておくと、とても楽に生きられる気がします。歳を重ねるとみなさん個性的になります。個性と個性のぶつかり合いの発生が人生の経験を重ねれば重ねるほど頻度が高くなります。40代の婚活が厳しいのは、そういった理由だからです。

まっさらな自分を取り戻すのも、一つの手段ですが、何よりも男性には「器の大きさ」=「相手を認める力」が必要な気がします。

mina

「こんばんは。
この頃、ぐっすり眠れないし疲れてて、昨日の返信せずに失礼しました。
●●さんと、先ほど分かれて帰路です。
●●さん、好みです!!
●●も好きな事が結構似てるかも。
次回、お会いする日も、食事場所で決めちゃいました。」

また、最近のメルマガ発行履歴は以下になります。SMとは関係のない、一般の婚活や恋活にも活かせると思います。よかったらぜひご購読いただけたら幸いです。女性会員の方は無料にしております。やりとりされている担当者にご連絡いただけたらと存じます。

2017年10月13日号 ツッコミどころの多さやセンスのズレは一般の恋活婚活でも失敗原因となる!
2017年10月10日号 女性がやってはいけない返答と男性がやってはいけない会話の内容
2017年10月5日号 非日常感を醸し出す服装と雰囲気、紳士的なエスコート、警戒感は薄れる?
2017年10月4日号 メルマガを購読されていない方の古典的で典型的なミス
2017年9月29日号 女性が確実に嫌がる会話の「ネタ」について・・意外と多い会話です !
2017年9月24日号 「相手が何を望んでいるのか理解できていないとこうなる」という事例
2017年9月21日号 「明らかにそのあとホテルに誘われる!」というわかりやすい事例
2017年9月17日号 カッコ良い独自の世界観は、どんな状況でもモテる雰囲気を作り出す!
2017年9月13日号 人生の悪循環に入り始めた女性の事例からみたモテ要素とは?
2017年9月10日号 ハイスペックの男性なのに、男性にありがちな・・・が無い
2017年9月4日号 1つのセンスの崩れが、様々な態様に現れてしまうという事例
2017年9月2日号 バランスが崩れる要因はいらないプライドなのかもしれません
2017年8月27日号 頭が固くならないうちになんとか「モテる男性になるべき」(事例)
2017年8月24日号 自己主張という「若気の至り」は永遠に
2017年8月22日号 自分がどのように見えているのか理解していない事例
2017年8月16日号 猪突猛進タイプの男性がやりがちな間違った「思いやり」について
2017年8月12日号 「心」を安定させ、「器」を大きくする方法について
2017年8月8日号 「次会うときはSMできますか?」と聞かれましたが・・・
2017年8月4日号 人生の「傍観者」がやりがちな「会話の中身」とそれに影響される女性の心
2017年8月1日号 エスコート失敗、見た目の悪さ、やってはいけない会話・・・