SMであるからこそ、より常識的であるべきですし、高度な信頼関係が必要になります。高度な信頼関係というのは、会話力、洞察力、質問力、理解力、プレゼン能力、その他雰囲気作りであれば、エスコートできる能力など様々な能力がベースとしてあり、さらにその上位のクラスないしレイヤー、ステージを目指すポテンシャルが必要かと思います。

当然、その人が醸し出す、雰囲気、清潔感、洗練された姿など、身長や顔の作りがどうであれ、そういった外見的なところにも気遣いが必要になります。

自分に対する気遣いとともに、より大事なのが、相手への気遣いかと思います。「気遣い」こそが、SMの全てと言ってもいいのかもしれません。そこを理解できるのか、ご自身の態度として示すことができるのか、様々な課題がありますが、それをクリアできる男性は、普通にモテるでしょうし、何よりも社会的に成功されるのではないでしょうか。

先のメールマガジンでも凝り固まった思考ということについて、言及させていただきましたが、気づきや気遣いを阻害するような思考の固まりは、できるだけ避けたいものです。より柔軟な視点と、女性とその周りの景色を俯瞰できるような視点が持てるのかというのもパートナーを獲得するための鍵になります。

そういうことができる男性を、女性は望まれています。

shinshiteki

先日いただいた感謝メッセージでした。

「年上の方独特の・・・」という表現は、明らかに一般の「年上」とされる男性の態度に特徴があることを示しているのではないでしょうか。一般の男性と同じような態度では、ダメだと思うのです。加えて、「紳士的」とはどういうことなのでしょうか。器が大きい、受け入れてくれる、共感してくれる、個性を尖らせない、など様々なことがあると思います。ただの「エロじじい」(すみません)とか「スケベ男」(すみません)にならないなどの、態様ということかもしれません。

何を感じ、何を学び、どのように自分を表現していくのか。人生って面白いですよね。