ライフスタイルとは、行き方とか生き様という意味で使っておりますが、限られた人生をどのように生きるのか、それは個々人の世界観や価値観の違いでだいぶかわってきます。

SMとは、あまり深刻に考える必要は無く、人が誰しもがもっている変態的な欲求の具現化に過ぎず、日本的に言うと、集団的な非日常の「お祭り」みたいなものかなと思います。

SMをご自身のライフスタイルに組み込んでいく。非日常の空間で、アブノーマル性を追求して、心と身体を解放する時間を持つ。あくまでも非日常で、日常にすると中毒になるのでやめる。

いや、人によっては日常の定義と非日常の定義が全く違っているので、当会の事務局の担当者にアドバイスを受けると良いのではないかと。

2週間縛らないと、そろそろ縛りたくなる、もしくは縛られたくなる。一般的な性交渉と似ていますよね。時々やって、ストレスを発散する。だけど、SMは何が違うというと、より心と心の繋がりがあい、心の解放度合いが全く違うということ。

SMをライフスタイルに組み込む。おすすめいたします。

>>会員募集のページや体験緊縛のページはこちら・・