ある会員のM女性の方から、緊縛を学びたいとの連絡があり、なかなかお時間の調整が難しかったことから、ご依頼を受けて1ヶ月ほど時間がたってようやく昨日M女性向けの緊縛講習会を開催できました。ある企業のセミナールームを使わせていただいたプライベートレッスンでございました。

とは言っても簡単な後手縛りであるとか亀甲縛りなどがメインで、縄尻や縄頭をくっつけるやり方とか基本的なことが中心でした。あとはチェーンノットを応用したやり方であるとか、少し複雑な縛りなどもマネキンを使って実践してみました。

2時間ほどの講習会の後は、美味しいお魚料理が食べられるところで食事会を開催しておりました。あまりお飲みになられないとのことで、私だけ酔っ払っていた気がします。

講習会につきましては、オープンにはせず、会員様のみに行う方針としました。やはり、面談を経ている人でないと怖いといいますか、信頼が置ける人でないと厳しいのかなと思います。世の中いろんな人がおりますし、より慎重におつきあいする人は選ぶべきだと思います。

成功すればするほど、リスクをあまりとらないようになります。不思議なことです。もっと稼ぎたい、もっと有名になりたい、もっと企業をデカくしたいともがいている方は、リスクを取りたがる傾向になります。当会も会員数の増加とともに、よりクローズドにする部分が増えてきているのかなと思います。やはり最も大事なのは、信頼関係だと思っています。

食事会で話題になったのは、「変態を知っているという共通点のある友達」についてでした。当会を通じて知り合った方との交流を含め、そういった友達が増えたとのことで、心にゆとりができたとか、なんだか楽しくなったという感想をお持ちでした。人生が前向きに進んでいる証拠ではないかと思います。

とはいっても、やはり「おおやけ」にはできない趣味ですよね。どんな仲の良い友達にも言えないというのがあって、その意味で当方によるご紹介は、すごく助かるという認識でした。

心の中に閉じ込めた嗜好・変態性。たまりにたまって鬱になる前に、思い切って私たちにご相談いただけたらと思います。