素敵なメッセージをいただきました。喜びのメッセージだったと思います。紳士的で優しい素敵な方であって、雰囲気もきちんと作っていただけたようです。日常感を出すのではなく、非日常感の中にSMというものがあります。ストレートに会話、雰囲気作り、見た目、清潔感等が、SM的な非日常感と繋がっている、もしくは一本筋が通っているということが大事になります。

それができる男性はモテるのです。一般の恋活婚活でも同様かと思います。

naoin

○○様とお会いしました^ ^
最初お会いする迄は
とても緊張しておりましたが
とても紳士で、お優しい
ステキな方でした。

お話もとても楽しく
ステキな時間を過ごせて
良かったです。

こちらの男性もメルマガを購読されています。本当にメルマガを購読されて、考えておられる方と考えておられない方の差がはっきりしてしまいます。できるだけ購読されている方を女性にご紹介し、また、セミナー受講をされた方をご紹介することで、女性の喜びも増していくと思っています。それが信頼関係につながる気がしています。

と営業メッセージとなりましたが、本当の話なのです。すみません。メルマガは非会員の方も購読可能でございます。たまに一ヶ月間購読され、「信頼がおける!」と判断されて、ご入会される方もいらっしゃいました。すぐに彼女が見つかりました。

この一ヶ月間の発行履歴になります。次回は、「コミュニケーションを取る前に考えるべきこと」について言及したいと思います。男性の事例、女性の事例の二つを記載し解説していきます。

2017年3月8日号 第一印象と中身が「ちぐはぐ」だった事例
2017年3月5日号 目先の遺伝的欲求を「熟慮の無い単純で簡単な手法」で満足させてしまう現象
2017年3月1日号 男性の中の「アダルトチルドレン」的な意識とその顕在化
2017年2月24日号 女性の「気持ち」と男性の「言動」がズレている事例とそのポイント
2017年2月22日号 会話・距離感の問題に関する事例分析の結果について(3)
2017年2月17日号 ショートカットする男性の具体的なマズい行動の事例
2017年2月13日号 会社の飲み会で見えてくるモテるための課題について
2017年2月9日号 自分がブサイクだと思う男性のモテ戦術について
2017年2月6日号 女性との距離感に関する二つの失敗事例
2017年2月2日号 会話・距離感の問題に関する事例分析の結果について(2)