あまり日常で女性と出会う機会のない職業をされていると、女性とデートする機会も相当に少なくなってしまうと思います。デートでなくても、女性と飲みにいくということを週に1度以上は実践していくことで、雰囲気作りに慣れていくということが必要になりますが、それも無理な方も世の中には多々おられます。

加えて、SM嗜好で、ご自身がS性で女性にM性がある状態の食事会というのは、人生において皆無ということだってあり得ると思います。出会う機会のない職種でなおかつ変態性が共通していると、慣れていない男性は「緊張しまくる」と思います。その緊張が、女性からみたら「Sっぽくない」とか「頼り甲斐がなさそう」とか様々な印象になるのも否めません。正直、男性は場数をこなすしかないと思っています。

sowasowa

上記のメッセージにはポイントがすごくたくさん書いてありますよね。自信の無さは露呈させてしまったけれど、誠実な思いと態度でカバーした事例かと思います。当然、最初の「そわそわ」だけでちょっとダメという女性もおられます。今回はうまくいったようでよかったです。ポイントを以下にまとめてみます。

  • ソワソワされていた
  • なんとなくM性なのかなと思った
  • 不安がらないように一生懸命話をしてくださった
  • 思いやりのある方だと思った

慣れていない男性は、「状況を受け入れて」、「虚栄心を持たず」、「自然体で接するように心がける」ことだ大事なのかなと思います。自分をさらけ出していいと思います。当たって砕けろの勢いでいいと思います。