記事が書ききれず、1日のタスクの中で記事を書く時間をどのくらい確保するのかが課題担っております。ワークライフバランスを考えながら、如何に適度に疲れ、寝て、事業を進捗させるのか、そういったことの時間管理が課題です。

今回の記事は、あるS女性からのお怒りのメッセージでございました。たまにこういったことがあります。ただ、S男性についてはもうほとんどクレームというクレームはなく、ただ「エレベーターキッス」(要検索)くらいでしょうか(笑)。

M男性についても、交通費に関する見解を記載したこのサイトの固定ページや、その他出会いにおける女性に不愉快を感じさせないようにするためのコツなどのURLを必ず送らせて頂いています。

ただ、それを読まれてもなお、こういった事例が発生するのは、2年ぶりという感じでしょうか。

warikan

交通費は頂かない女性もいますし、いろいろですが、特に「割り勘」というのが、どうもしっくりきません。私はこの20年程度割り勘というものを異性との食事ではやったことがないので、感覚がわからないところです。しかも男性側のほうがたくさん食事はするでしょうし、お酒も多く飲まれるでしょうし、その分も「割り勘」となると、上記のようなクレームになったりするわけです。

1ヶ月ぶりくらいに、「おつきあいの状況はどうですか?」との質問で、こういった内容のメールが来てしまいました。

  • 自分のことしか考えていないし見えていない
  • 状況を理解できない
  • そもそも文章を読めない
  • 食事を嗜む量のバランスとか
  • 社会人で割り勘?

などの疑問点や留意点が様々でてきますよね。人間関係において何が重要なのか、もしかしたらその根本的なところがお分かりになられていないのかなとも感じてしまいます。結果として、なんら成果を得ることはできないという状況なのかなと思います。

実はM男性の場合には、主体性の無さであるとか、清潔感であるとか、見た目であるとか、洞察力であるとか、そういった力が不足している場合が多い状況です。楽したい、損したくない、そんな気持ちの表れで、相手への印象やご自身の管理について気持ちが向かない方が多いと思っています。いや、そういったM男性を好むS女性もたくさんいるので、一概に何が正しいかということは言えない状況です。ただ、M男性の人生において、「成功をされたい」という気持ちがあるのであれば、S男性同様の振る舞いや思い、そして人生観が必要なのではないかと思っています。

手段とか手法ではないと思っています。本質的な問題です。