異性とお付き合いする中で、人生の方向性をある程度示しながらお付き合いするというのは、大原則だと思っています。こんなふうになりたい、いずれこのくらいの年齢でこんなステップを踏み出したいとか、自分がどういうふうなビジョンを持っていて、今があるのかをプレゼンするといいのかなと思っています。

何か事業に失敗したとしても、現在資金がこのくらいあって、あと3ヶ月で資金調達しなければゲームオーバーだなとか、その時にどういう処理が必要で、もしご家族がいればご家族にどういった影響があるのか、もしくは最小限の影響に抑えるためにどうしたらいいのか、失敗にもプランがあったりします。

当然成功にもプランがあり、人生にもプランがあり、異性関係にもプランがあるものではないでしょうか。

さらに落とし込むと、出会いそのものにもプランがあり、指し示す必要があります。いわば、ディレクションというやつでしょうか。

初めての出会いの時って女性は不安だと思うんです。男性側がリードして一緒に歩きながらレストランなどに行かれると思うのですが、どこにいっているのかわからないとか、たまにですが、5メートル先を歩く男性もいますが、いやこういう話は置いといて、やはり会話をしながらレストランまで歩くわけですが、その内容に行く先を示すと女性も安心すると思います。

今日はこういったところを予約して、景色がすごくよくて、なんとかビルの25Fなんだよ〜とか、会話することで緊張感が緩み、心が和み、行き先もある程度わかって安心感が出てきます。