昨日、あるM女性の臨床心理士の方と、ミーティングがてら食事をしておりました。様々なお話をさせていただき、かなり楽しく食事をさせていただきました。

M女性の中にもS女性の中にも、また男性の中にも様々に人生に悩まれている方がたくさんおられます。悩みはみなさま持たれていると思いますが、特に精神的に「しんどく」なってしまう方に対して、どのようなサポートができるのかというのが長年の課題でございました。

「なんとか人生を自分に取り戻し、生きている実感を得ていただきたい」とか、「その人生のステージを変える切り口がSMでもある」のは間違いないのですが、それ以上に精神的なサポートや気づきや、嫌な過去との決別をするにはどうしたら良いのかということを考えていき、会員様の中には臨床心理士の方もたくさん増えてきたことから、

「臨床心理士によるカウンセリング」を有料となりますが、サービスとして提供できないかという話をしておりました。

一般のカウンセリングだと、嗜好的なことをお話することが、どうしても「恥ずかしさ」を理由に、できない場合もあるようです。SM的な話のできる臨床心理士の方によるカウンセリングだと、ご自身をさらけ出すこともできるのではないかという試みでもあり、メリットでもあります。

もう少し企画をして、サービスをリリースしてみたいなと思っています。