男性もできるだけ女性に楽しんでもらうために一生懸命努力されます。

出会いをセッティングさせていただいた男性から「コース料理にしました」との連絡が時々入ってきます。しかし、いつもそうですが、「お勧めはしない」ようにしています。というのもメリットよりもデメリットのほうが多いからです。いや、メリットは無いといっても過言ではないかもしれません。

コース料理のデメリットをまとめてみると、以下かなと思います。

  • 好きな料理を注文できない
  • 決まった料理なので、嫌いな料理が出てくる可能性がある

  • 料理を注文する時に、料理の話ができない
  • 料理の話は、話を盛り上げるきっかけになる場合もあり、きっかけが少なくなる

  • 決断できる男をアピールできない(笑)
  • ご自身で物事を選択する、または決断できる時の雰囲気は、アピールポイントにもなります

  • 次の料理が来るまでに食事のスピードのタイミングを計ってしまう
  • タイミングを考えるという雑念が入るので会話が盛り上がりにくい

  • お腹いっぱいなのに、デザートを待つ居心地の悪さ
  • 居心地が悪いと会話も盛り上がらない

ちなみに、だめネタや、失敗事例にも書いていますが、過去には、飲み放題を注文する男性もいました。そもそもですが、飲み放題のあるレストランや居酒屋は選択してはだめかなと思います。うるさい傾向にありますし、「安く大量に飲める」心理と「SMパートナーを求める」心理に乖離がありすぎますよね。

加えて60代の男性の事例ですが、飲み放題のラストオーダーでお酒を大量注文するという下品さや貧乏くささをアピールしてしまうという事例が2年以上前にありました。それをきっかけに男性の質的向上をはかるという方針に転換したのを思い出しました。