たまたま、当会に問い合わせいただいて、たまたまタイミングがあって、出会いがセッティングされて、たまたま男女が出会う。

「出会い」とは偶然性の連続であって、ある種、奇跡だと思っています。

人生の方向性は、偶然性によって決定されていきます。

なぜ今の自分がいるのか、なぜ今の職についているのか。「たまたま」な偶然性によって、決定されてきたのではないでしょうか。

自分のライフスタイルとして、いろんな選択肢がある中で、その方向性を選択をする。SMという趣味も、たまたまその魅力に惹かれてしまって、そのパートナーを求め続ける。

パートナーとの出会いも、奇跡だと思います。「偶然性×偶然性=奇跡性」

その奇跡を尊重し、感謝し、そして出会った異性を尊重する。その姿勢が男性には求められています。

男性は、相手に求めるよりも、相手に自分の「愛」を提供していくというスタンスでないと、わがままで身勝手な男になりがち。

貴重な出会いを、価値ある出来事にするためには、どうすればよいのか。貴重な出会いを提供してもその価値が理解できない人もいるし、できる人もいる。何度かの出会いのセッティングで、その男性の人となりがわかったりもする。

人生とは、思い出作りでもあります。貴重な出会いを最高の「思い出」にするつもりで、チャレンジしてほしいです。