とあるパクリサイトの中身をみたら、コンセプトからサイト全体のイメージ、文言等そっくりで・・・。でも基本的には、「健全な出会いマーケット」を広げるという役割があると思うので、気分は悪いのですが、健全な運営主体であれば問題はないと思っています。しかし・・・

元会員さんがされているようです。その会員さんは元々某地域の女性面談担当者で、東京の経営者の男性をご紹介した時に意気投合しておつきあいに至り、その方の経営の多角化の一環として、新規事業として作られたようですが・・・・パクリはあかんわ。その担当者には、バックオアフィスのIDパスも発行していたので、開発したシステムを容易に見られる環境でしたので、極めて残念です。

まさか面談担当者がやるとは・・・・急に連絡取れなくなったりとちょっと変だな〜なんて思っておりましたが、これがやっぱりね、まあ正直いってショックでしたね。一会員さんなら気にしないのですが、その男性と東京で会われるときに、その女性のお子様お二人を事務局にて「泊まり」で預かったこともありました。男性の方もプライベートでいろいろお話をしたこともありましたね・・・

・「クリエイティビティ」がなくて、よくSMとかできるな〜
・「根回し」という人間の基本ができずに「信頼」は培えないよな〜、どんなビジネスも成功できない
・「安全で安心な」というのは「信頼」が土となりそこに咲いた「花」なんだけどな〜

なんて思ってしまいます。

その意味では、「安全で安心な」という文言と現実の行為に矛盾が生じています。

パクるのであれば、根回しすべきだと思うのですよね。根回しすれば、もしかすると仲が悪くなるかもしれないし、逆に協業するかもしれない・・・・。でも、私はその決意と熱意と根回しという人間関係構築能力に、大変な敬意を表すると思います。何があっても、一言伝えるということが常識だし、それが健全な人間関係だと思うのです。壁にとりあえず立ち向かえばいいのです。絶対にそこには「解」が存在します。

「信頼」とは根回しです。それをわからない人が、「安全」とか「安心」は語れません。会員募集ページの「浜辺の写真」とかほんとやめてほしいです。まあ、いいのですが・・・「筋を通そうにも、人生の筋がないから通せない」ということでしょうか。

「健全な出会いマーケット」を広げる役目を果たしてくれたらいいのですが、しかし「パクリ」という嫌悪感に苛まれないのでしょうか・・・、そこが不思議なのです。

「自分にはアイデアがない!」と宣言していることと同意義なのです。私の場合、何らかの企画をするときに当然に競合を参考にしますが、資料化して読み込んで、しばらく頭の中で咀嚼し時間をかけてとりあえず自分の思考の奥底=「アイデアの源泉」に落とし込むのです。そしてしばらく放っておいた上で、改めて考え直して「生み出す」作業を行います。全てにおいて、自ら何かを吐き出すことをやっており、文章や絵などの表現を他者に似せてパクることはしません。

なぜなら、パクリには「筋」がないからであり、逆に自分に「筋」がないからパクると思うのですが、私の場合には必ず「筋」を持ち「筋」を通します。玉裏みたいに。

新しいものを、自分の心の奥底=「潜在意識」から取り出して吐き出す、それは、「魂の吐き出し」に近いのですが、それが楽しいのです。

会員の方でアーティストの方とこのような話で盛り上がったことがありました。「魂の吐き出し」は、途轍もなく疲れるものです。その「吐き出し」=「疲れ」の連続を何年間も続けて培った「価値」を表面だけパクる。パクリは全く楽しくないし、その段階で人生が終わったと思ってしまいます。

「しかし似てるな〜、主催のキャラ設定まで似てるわ〜」
「新しいことをしたいなら独自路線で発展するかもですけど。まあ二匹目ドジョウ狙いかあ…」
「いちおう10年編集やってるから言うけど、コラムおもんない!笑 コラムの面白さ段違いすわー。誰が書いてんだこれ。外注ライターかな?」

と、ある出版社の方のご意見・・・

重要な検索ワードでヒットしないので、うちの記事を参考にされているのかな〜とか、過去にトビラの会で出会った方々のネタを書いているのかな〜なんて思ってしまいます。定期的にアップすることでSEO効果を高めるということなのでしょう・・・・。普段ならスルーするところですが、結構人間関係ができた人だっただけに・・・驚きだったのです。

まあいいです。ぜひ安全な出会いのマーケットを広げてほしいと思います。

ただ、パクリで、なおかつ嘘を書き続け、儲からないとなると、なんのために生きているのだろうか・・・と自問自答したときに、「土台」がないことに気がつき、精神が崩れるといいますか、人生が崩れるのではないかと危惧しています。

何かに一生懸命に打ち込んでいても、疲れたときにふと、「自分とは一体何者なのか?」、「何のために生きているのか?」という疑問が出てくるものです。それも、何度も何度も出てきます・・・。

その答えは「人生の芯」=「筋」に存在します。それをいかに太くするのかが、人生の戦略であり、パクリはその「芯」を根底から壊します。