婚活をされているM女性からのメッセージを記載させていただきます。ガツガツしていないというのがとても大事だなと思いました。最初は緊張されていたようですが、徐々に打ち解けて、楽しい空間を共有されたのだと思います。

男性は、「ガツガツ」しがちなのですが、そこを見せない=「心に秘める」力というのは、まさに「器」なのかもしれません。最初のきっかけは、「出会い」になります。「出会い」を女性も男性も最大限活かす視点がとても大事で、男性の癖も女性の癖も性差特有の行動パターンが実はあります。あくまでも統計上です。

その差異を理解し、把握することで、心の動きや数時間後にどのような心境になるのかというのが、意外とわかるものです。

「どんな方なのかもっと知りたい!」

そう思わせる魅力的な男性がたくさん増えてくれたら嬉しいです。

shinshiteki

「こんにちは、●●です。
先日はご紹介くださってありがとうございます。

昨晩●●様にお会いしてきました。
お伺いしていた通りの雰囲気の方で、派手な雰囲気といいますか、私は口下手で意外と地味系なので笑 「私とはタイプが結構違うけど合うかなあ…」と心配していたのですが、お話ししてみると明るく話しやすく、とても紳士的な方でした。

私が緊張していたのもあるかもしれませんが、本当にこの会でお会いしたのかな?と思うくらい話題のメインがお互いのお仕事や楽しい世間話で、お食事の後のバーで飲んだ時も、全くSMの話題にならずいい意味で全然ガツガツされていなくて、

また遅すぎない時間に解散となったので「わたしは興味の範囲外だったのかもしれないな」と思っていたのですが、「よろしければまたお会いしたいです」と連絡先の交換を求められたので、すごく気を使ってくださって、紳士的に接してくださったんだなあ、と嬉しくなりました。

どんな方なのかもっと知りたいな、と思わせる方だったので、また色々お話伺ったり、今後日程が合えばお会いできたらいいなと思います。

ご紹介ありがとうございます。」

さて、最近のメルマガ発行履歴は以下の通りです。本日明日にも、過去の事例について書かせていただき、雰囲気作りのためのエッセンスを抽出したいと思います。

2017年10月17日号 初対面でどこまで踏み込んだ話をすれば良いのか?
2017年10月13日号 ツッコミどころの多さやセンスのズレは一般の恋活婚活でも失敗原因となる!
2017年10月10日号 女性がやってはいけない返答と男性がやってはいけない会話の内容
2017年10月5日号 非日常感を醸し出す服装と雰囲気、紳士的なエスコート、警戒感は薄れる?
2017年10月4日号 メルマガを購読されていない方の古典的で典型的なミス
2017年9月29日号 女性が確実に嫌がる会話の「ネタ」について・・意外と多い会話です !
2017年9月24日号 「相手が何を望んでいるのか理解できていないとこうなる」という事例
2017年9月21日号 「明らかにそのあとホテルに誘われる!」というわかりやすい事例
2017年9月17日号 カッコ良い独自の世界観は、どんな状況でもモテる雰囲気を作り出す!
2017年9月13日号 人生の悪循環に入り始めた女性の事例からみたモテ要素とは?
2017年9月10日号 ハイスペックの男性なのに、男性にありがちな・・・が無い
2017年9月4日号 1つのセンスの崩れが、様々な態様に現れてしまうという事例
2017年9月2日号 バランスが崩れる要因はいらないプライドなのかもしれません
2017年8月27日号 頭が固くならないうちになんとか「モテる男性になるべき」(事例)
2017年8月24日号 自己主張という「若気の至り」は永遠に
2017年8月22日号 自分がどのように見えているのか理解していない事例
2017年8月16日号 猪突猛進タイプの男性がやりがちな間違った「思いやり」について
2017年8月12日号 「心」を安定させ、「器」を大きくする方法について
2017年8月8日号 「次会うときはSMできますか?」と聞かれましたが・・・
2017年8月4日号 人生の「傍観者」がやりがちな「会話の中身」とそれに影響される女性の心
2017年8月1日号 エスコート失敗、見た目の悪さ、やってはいけない会話・・・