会話能力というのは、極めて重要だといつも認識しております。緊張しすぎると何をしゃべっていいのかわからなくなります。その場合には、いつも質問をすることでお互いの気持ちがほぐれてくるのではないかと思います。

今回も素敵なメッセージをいただきました。「SM的な方向性が合う」ということも大事です。ただ、そこは男性側の自己主張ではなく、女性に合わせていくスタンスが大事だと思います。女性は基本的には怖いのです。信頼のないSM的な関係性は、ありえないと思っています。何が女性にとって必要なのか、どこまでがいいのかなど、言葉ではなく感じることが大切ではないでしょうか。

言葉だと具体的すぎる傾向になるので、拒絶感も生まれてきます。パートナーになる中で、より楽しいSM的な関係を構築したらいいのではないかと思います。最初から「こうあるべき」というのは、実はあまりピンときません。人それぞれですから。

smhoukousei

「誠実でよい方でした。私に興味を持って頂けて、連絡先を交換し、またお食事に行きましょう、となりました。「まずはお友達から」という流れです^ ^SMに関する方向性が合う方かも、と感じました。」

素敵な関係を構築していただけたら嬉しいです。

また、メールマガジンでございますが、11月は以下のような配信になりました。すでに12月3日号も配信予約をしております。素敵な出会いになるように、様々なポイントを書かせていただいております。

非会員の方もご購読可能でございますので、ご検討いただけたらと思います。過去の配信履歴はこちらになります。

2016年12月3日号 SM的なもの以前に「人」としての器が大きい人の事例
2016年11月30日号 打ち解ける為のセックスなのか?
2016年11月27日号 褒め言葉にもならない「言ってはいけない言葉」
2016年11月23日号 無理はしない中での最大限の驚きを提供するということがポイント
2016年11月19日号 なぜ原理原則が必要なのか
2016年11月16日号 「その場を盛り上げないといけいないから喋る」という逆効果説
2016年11月13日号 女性が魅力に感じるポイント
2016年11月9日号 お付き合いの可否の判断基準を嗜好にフォーカスさせない
2016年11月6日号 女性慣れしていない男性による価値観の押し付け
2016年11月3日号 コース料理の法則について