心理学者アブラあげではなく、アブラハム・マズローの欲求五段階説というのは、結構有名ですよね。経営の本とかにもよく出てきます。

(↑)自己実現の欲求
(↑)承認・自尊の欲求
(↑)社会的・愛情の欲求
(↑)安全の欲求
(↑)生理的欲求

SMをやる女性で、きちんとした信頼関係のもとにパートナーがおられる女性がなぜ美しくなったり、運がよくなったり、出世したりするのかのヒントがここにある気がしています。

昨日ある男性会員様との面談の時にこの話しが出て、確かにおもしろいなと思ったところです。

生理的欲求や安全の欲求は、生物としての基本的な欲求で、その上の社会的欲求から自己実現の欲求は、社会的な生物としての欲求の2つに分類できます。

SMパートナーシップにおいて、社会的欲求や愛情の欲求が満たされていきます。そしてSMプレイにおいては、承認の欲求や自尊の欲求が満たされる場合が多く、緊縛を通じた拘束や刺激によって、その女性の身体や心のケアをしていくSMであるならば、承認や自尊の欲求が満たされていく事になります。

それによって、初めて自己実現欲求が生まれ、何かを成し遂げたいという人生を前向きにとらえた生き方が可能になってくるのではないかと思います。

SMには、社会的生物としての欲求を満たす効果があります。

>>体験緊縛やご入会についてのページはこちらです・・・