良い出会いがあると、とても嬉しいメッセージが届きます。もちろん、会話の相性や雰囲気の相性が合わなかったという事例もあります。今回のように、「話をしていてとても楽しい!」という状況だと、パートナー以上、恋人、、、その先もという状況になりうると思います。

「一緒にいて楽しい」「尊敬できる」・・・

そのような気持ちが芽生える男性ってどんな男性なのでしょうか。

「一緒にいて楽しい」「できればお付き合いしたい!」・・・

そう思わせられる女性ってどんな女性なのでしょうか。

いろいろ考えを巡らせると、結局その人の「生き方」が大事だと思ってしまいます。「生き方」は「考え方」と「センス」から影響を受けます。「考え方」がつまらないとやっぱりつまらないですし、ラインを使わない!とか公衆電話でOKというような、発想になってしまいます。「センス」がないと、場にふさわしくない服装や態度をとったり、対人関係において絶妙な立ち位置を見抜けなかったりします。

「人とは何?」という疑問が常に頭を過ぎります。

SMを通じて、体のことや心のことを、深く理解するにつれ、「人には全てをさらけ出せる」非日常が必要であるということに確信を持つようになりました。それによって、この限られた時間と空間において、「思いっきり生き」られるようになると確信しています。心の壁は、おそらく取り払った方が、「生きている心地」と「証」が、人生に刻まれやすく、「生きててよかった」という極限的な肯定感を得られると思います。

楽しい、辛い、喜び、怒り、悲しみ、心地よさ、快楽、苦痛・・・様々な感情が人生には錯綜します。その一つ一つがとても貴重だと思っています

ueore

「まず、お礼を言わせてください。
とても良い人を紹介していただきありがとうございます。
知的でとても穏やかな方で、共通の趣味の話題もありましたし、何より話していてとても楽しい方で素晴らしい時間を過ごせました。
話が弾みすぎて私の方が話しすぎたのではないかと心配になってしまうほどです。
お相手の方がどう思われているかによりますが、今後是非良い関係を築きたいなと思った方で、理想と言ってもいい程です。
正直、これまでお付き合いをした男性の中でも初対面でこんなに話しやすい方はいなかったので、本当に驚いています。
本当にこの方を紹介していただいてありがとうございます。」