三峰でございます^^

先日配信されたメールマガジンいかがでしたでしょうか。
お怒りの女性の気持ち、よくわかります。。きっと一緒にいるだけで相当恥ずかしい思いをされたのではないでしょうか。

例えば、学生さんたちの飲み会で、酔いが回り、盛り上がって勢いで「おねーさん!ビール1つ!」という注文であれば許されたかもしれません。
しかし、30代同士の初出会いの場、どんなお店であれ注文時の店員さんへの態度には気をつけなければいけませんよね。

「タメ口注文」に関しては、社会的地位の高い方にも見受けられる行為です。
お店から上客として扱われていることを女性にアピールするために、わざと偉そうに振舞われる方もいらっしゃいます。
女性から見たら、「すご〜い」とは思わず、「偉そう・・・人を見下す男性なんだな」と思われる可能性大です。

初めの出会いの時だけ気をつけていても、付き合っていくうちに普段の行動が出てきてしまいます。
「お金を払って来てやってるんだ」という思考の持ち主と、「サービスを提供してくれてありがとう」という思考の持ち主と、どちらの思考が安心感・信頼感に繋がるのか一目瞭然だと思います。

中には、店員さんの態度も悪く、サービスも味も、価格と見合わないというお店もありますよね。
でも大人なので、その場では「ありがとうございました」「ごちそうさまでした」と伝え、もうそのお店には行かなければ良いだけのことです。

「出会い」の目的は、信頼関係を築くこと、心の距離を縮めることだと思います。
せっかく時間を作って出会ったのですから、不快な思いをすることなく、楽しく過ごせたらいいですね。

メールマガジンの購読はこちらです。