M男性といえども、ある程度下調べして、レストランを予約して、計画性を持ってS女性に対応しないと、「もし仮に付き合ったとしても、全部私がきめなきゃいけないのは面倒!」というふうになるわけで、これがS男性だったら即刻アウトだったりするわけです。

S女性の中には、「何もできない」、「文章読めない」、「理解できない」、「何も決断できない」というようなそういったM男性を求められるS女性もいます。しかし、初めての出会いにおいては、「努力する姿勢」を見せるのが常識ではないかなと思うのです。

何度も書いていますが、知らない土地といえども、ネットで検索すれば、素敵そうなレストランは多々出てきますし、なんらかの「料理のコンセプト」を決めて、「どうでしょう?」「美味しかったらいいな〜」とかそういった提案型アプローチは必須だと思っています。

異性とのお付き合いを目指す中で、「面倒くさそう!」という印象は、かなりNGだと思っています。

syudaisei

「全て丸投げ」、「メニューも自分では決められない」。初めての出会いでこれだと、「結構これから大変!」という印象しか残らないのではないでしょうか?

M男性といえども、ある一定のコミュニケーションラインは超えておかないと、異性とお付き合いすることは不可能と考えています。