S男性について、必ず求められるのが計画性です。主体的に動き、女性をきちんとナビゲートできるのかどうか、そういったところで、女性は安心感を覚え、次の一歩へ進むものじゃないかなと思います。S男性にとっては基本中の基本といったところでしょうか。

最初の出会いにおいては、やはりレストランに行き、食事をしながら交流をするわけですが、場所の計画性は当然として、そこで求められるのは、会話の内容や流れ、良好な雰囲気の醸成だと思っています。ただ、それ以前に雰囲気が、レストラン次第になるということもあり、形而上的な要素も持つ大人な遊びであるSMにおいて、レストランの選択の基準はやはり「大人」というものではないかと思うのです。

コラムにも何度も書いていますし、ポイントをまとめたフッターのリンク先「出会いのコツ」などにも記載しておりますが、コンセプト居酒屋の選択はほぼ間違いといっていいと思っています。大人ではなく、「子供」な雰囲気となり、SM的な関係性への期待感が一気にシュリンクする心の現象が見られるのは当然ではないかと思うのです。

naka1

今、追記して編集をし直しているところですが、まさに今回は、このページに記載したまんまの状況だったので、読まれていないのかなという印象を女性も受けてしまったようです。

面白系コンセプト居酒屋の選択で、面白いのは、あまり居酒屋などに慣れていない学生さん向けなのかなと思います。コンセプトにお金を払うというのはどこのレストランにもあることですが、それよりも「料理」や「雰囲気」にお金を払うという考えにシフトすることが大事なのかなと思います。コンセプトによって雰囲気が醸し出されますが、面白系ではなく大人系のコンセプトにお金を払うイメージでしょうか。

加えて、「コース料理」ということで、コース料理のデメリットについても、以前何度か記載したと思います。割安な居酒屋ほどコース料理をお勧めされます。確かに、かなり美味しい「なんとか季節ものの魚が出てくる」コース料理などは、楽しいと思いますが、最初はいろいろ選択できるようなアラカルトで、いろんな味を注文し、自ら主体的に料理を選択し、雰囲気を作り上げるということをお勧めしたいと思います。

コース料理の最後に出てくるデザートは、正直いらないし、私だったら、二次会でデザートワインなどを注文しながら、デザート代わりにするのかなと思います。

naka2

二次会についても、おそらく知らない場所で、用意していなくても、街を歩くとバーが必ずあります。雰囲気の良い店だとちょっと冒険がてら入ってみてもいいのではないかと思います。私も以前名古屋で、一次会が終わって、名古屋の街をぶらぶら歩いて、雰囲気の良さそうなバーでなおかつ、炭水化物系が食べられるようなところを探したりして、結構正解だったりします。ただ、当然事前調査で、どの辺りにバーが多いのかなどは知っておいたほうがよいですし、流れを自ら決めるのもいいのかもしれません。

20代男性においては、まだレストランやレストランの選別には慣れておられないと思います。なので、計画性が大事になります。要は雰囲気がよく、美味しいレストランを選別することや、もし話が盛り上がったら、二次会のバーを用意しておくことの二つで十分だと思います。二次会を、女性に任せるとかはNGだと思います。計画性はS男性にとって必須の能力です。

  • 雰囲気がよく、美味しいレストランを選別すること
  • 二次会のバーを用意しておくこと

20代だからこそ、頑張る。それが、30代、40代に必ずプラスになります。今、雰囲気作りが苦手だとしても、いずれ必ずポイントが分かってきます。だから今は投資の時期です。間違っても、学生時代の流れで、面白系コンセプト居酒屋などの選別はしないというのが大事です。うるさいし話もできないし、あんまり美味しくないし。