素敵なメッセージを女性からいただきました。

「話しやすい」とはいったいどういう態度や雰囲気なのかな〜といつも考えさせられます。エスコートの段階から、緊張をほぐす会話をしたり、お食事の時に会話を促したりと、面白さと真面目さのバランスなのかな〜なんて考える時があります。

会話において、「緊張しすぎずに、楽しくお話できる」雰囲気を作るセンスというのがとても大事だなと思います。どういった内容がいいのか、どういった態度や表情がいいのか、人によって、または相手によっていろんなパターンがあるかと思います。「人」を知ることで、柔軟な対応ができるでしょうし、また「この人はここまで踏み込んでお話ができる」もしくは「できない」という境界線もある程度わかってくる気がします。

sawasawa

「●●県の●●です。
今日、紹介していただいた●●さんにお会いして、食事をごちそうになりました。
とても話しやすい方で、変に緊張しすぎずに、楽しくお話できました。
トビラの会様を通してだったので、お互いの素性はよくわからなくても、なんとな~くわかる部分もあるような、不思議な感じもありました(笑)
このような機会をいただきまして、ありがとうございました。
●●さんと、●●さんに感謝感謝です(^^)」

素敵なメッセージをいただきまして本当に嬉しく思います。

最近のメルマガ発行については以下の通りです。様々なエッセンスを記載しておりまして、出会いのみならずお仕事にも活かせるのではないかと思います。

2017年6月7日号 モテない男性がやってしまう出会ってすぐの「モテない態度」
2017年6月3日号 相性の問題に入る前に女性が求めている「○○」について
2017年5月30日号 女性にとって出会いの目的は男性の「○○」を知ること
2017年5月26日号 「間違ったレベル」と同レベルに合わせる必要はありません!
2017年5月23日号 全てにおいて「ちぐはぐ」だった典型的なエピソード
2017年5月20日号 理想的な出会い方の事例
2017年5月15日号 女性の心に火がついてしまう一言(悪い意味で)
2017年5月12日号 「お付き合い」を開始しようとしていた矢先に・・・
2017年5月8日号 「自分しか見えていない」とこうなるという事例と下品な事例
2017年5月4日号 この会話のネタは間違いなく即アウトで、わざわざ言う必要はないのでは?
2017年5月1日号 人生に関する考え方と触れてはいけない人生の系譜(非公開画像付き)
2017年4月26日号 成功パターンと比較した「ちぐはぐな細かさ」について
2017年4月24日号 出会いの段階においてS男性に必要なポイント(新たな事例を交えて)
2017年4月20日号 会話における「in-out理論」について(非公開画像付き)
2017年4月17日号 話をしていて疲れる男性とは?
2017年4月14日号 タバコと思いやりと「最大の価値観に合わせる」考え方
2017年4月11日号 交通費に関するエピソードについて
2017年4月7日号 女性へ事前連絡してしまった男性の失敗事例
2017年4月4日号 誰もが潜在的に持っている「勘違い系ストーカー気質」について

発行開始から1年、時間が立つのが早いですね。人生にはいくつかの柱があっていいと思います。その一つがSMでもいいと思います。「楽しく生きる」ということが何よりも大事になります。