あるM女性から「お付き合いをします!」という趣旨の感謝メッセージをいただきました。最近の事例ではなく、昔の溜まっている事例です。その他たくさんの方々からメッセージをいただいておりますが、時々このように記事としてアップしております。

40歳くらいのM女性と50歳くらいのS男性の出会いでした。M女性からのメッセージをピックアップさせていただきましたが、男性からもメッセージをいただきました。

「素敵な女性のご紹介ありがとうございました。SMに対する考え方の近さもありましたが、それ以上に魅力的であり、女性らしさと彼女の笑顔に惹かれました。お相手も多少の温度差はあるかもしれませんが、前向きにお付き合いを考えていただけています。」

とのことで、お付き合いをしていくとのメッセージでした。

●●様

本日、●●様と無事にお会いすることができました。
素敵な男性で、お話も楽しくあっという間に時間が過ぎてしまいました。

●●様とお付き合いを前提にお互いを知っていきたいと思っておりますので、他の男性のご紹介は一度停止して頂けると幸いです。
今回、このようなご縁を結んでいただき感謝しております。
寒暖差で体調を崩しやすい季節ですので、ご自愛ください。

okuni

会話や雰囲気の相性もさることながら、体の相性もとても重要ですよね。特にSMにおいての雰囲気の合致はとても重要で、それが合うと人生がパッとひらけた感覚が芽生えるのではないでしょうか。

男性からすれば、今回は彼女のあのあたりを開発しようとか・・・という考えも浮びますし・・・いや性的は話はこのくらいにして、やはり会話・雰囲気などの精神部分、プレイなどの体部分が合うともう忘れられなくなります。でも大人なので、距離感はとても大事・・・

毎日毎朝毎夜、「おはよう」「おやすみ」とラインするのはNGで、お互いに働いているので、時々メッセージを送り合い、一緒には暮らしていないのでやはり週に1度くらいお会いするイメージでしょうか。もう少し時間があれば、週に何度か。。。相手の女性男性がお忙しい職種だと週1ペースが理想かもしれませんね。

たまたまお付き合いしている女性が「おやすみ」で、男性が出張・・・そういう時に女性が出張先の近くまで来られて一泊して帰る・・・そんなエピソードもたまに聞きます。その地域の美味しいお魚を食べて、少しお酒を嗜みながら、、、なんだかそういう大人の世界、思いやり・・その思い出の重なりが、信頼関係という土台を強固にしていくのだと思いました。