SMパートナー化の「最後の決め手」とは何か、ということを、よく考えています。

数々の出会いをアレンジし、成功する人も失敗する人も多数見てきました。そして、今週も来週も、出会いは全国で行われているわけなんですが、ある女性にあるS男性をご紹介した後に、女性から「迷っている」という返事があったとします。例えば以下のようなものです。

スクリーンショット 2014-08-24 5.20.10

結局こちらの女性は、次にご紹介した方と、SMパートナーになられましたが、この「決め手」とは何なのでしょうか?女性に迷われてしまう理由とは何かということを常々考える日々でございます。

「最後の決めて」。。。。

昨今の出会いの中で、ある女性からのメールがありまして、ヒントが隠されていました。

スクリーンショット 2014-08-24 5.22.20

「トキメキ」なんです。

素敵なお店でデートしている中で、信頼関係を構築できるのかどうかをまず女性は判断します。信頼関係が構築できそうであれば、おそらくお互いをもっと知るために、会話が弾んでいくと思います。何時間もお話するということになるのではないかと思います。何時間も楽しくお話する女性って、そもそも既に何らかの「トキメキ」があって、お話されるので、その場合、ほぼ間違いなく、一度男性とSM的な関係になってみようと思われます。

最初の一時間で既にパートナーになるのか、もしくは縛りや拘束を試してみるのかの結論が、出てしまっているのかもしれません。

では、トキメキとは何なのでしょうか?

男性側の要素として、

・頭の回転の早さ
・面白い話や興味深い話
・会話のキャッチボール
・頭の良さ
・気持ち悪くない相づち
・素敵な雰囲気

等をベースとして、さらに、女性の心に何らかの高揚感が出た時が、「トキメキ」なのかなと。

相手が最も聞きたい事を瞬時に理解し、心に響く解答を提供する。この瞬間に何に興味をもっているのか、もしくは何に興味を持たせるのか等、会話の中で、男性は判断していくことになりますが、頭の回転が遅いとそこがわからなくなります。それを繰り返すと、女性は心の中で、「この人大丈夫なのかな?」という不安感と、「少しおばかなのかな?」という失望感が、生まれてくるのではないかと。

特に、婚活も一つの目的としてお会いされている場合には、やはり厳しい評価になりがちですよね。だけど男性側にとっては、一般の結婚相談所のように、カフェでのお話での出会いとかではなく、最初からお食事等に行けて、女性の評価を聞けるというものかなりメリットではないかと思うんですよね。一般の結婚相談所にはない、当会のメリットなのかな思っています。