先日メールマガジンを2部発行させていただきました。会話のところで、ご自身の得意分野に持って行きがちな点について、その場合の女性の心境などについて記載させていただきました。

みんな持って行きがちですよね。相手の話を聞くよりも自分の話がしたい。相手の興味のある話よりも自分の興味のある話がしたい。だれしもが持っている欲求かと思います。

その欲求を満たされる方って、男女問わずかもしれませんが、相手が「そう思っている」事実があるにもかかわらず、「そうではなかった」と否定されるものかと思います。「相手の話も聞いていたはずだ」と。それが普通かと思います。

ほんとに普通です。

しかし成功されている方は、その「レベル感」ではなく、もっと上をいっていらっしゃるんですよね。相手に不快感や疑問を感じさせず自然体でバランスがとれる、そういった領域でしょうか。

もう一つ、夏に注意したいのは汗の匂いです。具体的な事例を交えて解説いたしました。どういった対応をしたらいいのか、どういったレストランを選んだらいいのかなど記載させていただきました。

次のメールマガジンでは、S男性としての魅力とは何かなどについて言及できたらと思っています。今日発刊できるかもしれません。

メールマガジンの登録は、こちらでございます。よかったら参考にしていただけたら幸いです。