はじめまして。名古屋のS女性会員です。また、カウンセリングの資格を持っていることもありまして、面談カウンセリングを時々担当させてもらっています。椿ひめと申します。よろしくお願いします。

先日、静岡のソーシャルワーカーでカウンセラーの、マキンコ様にお会いさせていただきました。とても小柄でキュートで、とても素敵な方との出会いとなりました。ヒラケイ様には大いに感謝しております。ありがとうございます。

私、椿の思うSM論 「其の壱」は、

  • MだからといってSのプレイに任せるのではなくきちんと自分の意思を持ったMであってほしい

ということです。

もちろん、芯から服従タイプのM男性はそれはそれでOKなんですが、大半のM男性は、実は自分の好きなこと、やりたいことを「ただただ」欲求し実現したいとする人が多いなと私は実感しています。

しかし、その「やりたい事」を言うと「S女性に叱られる」とか「嫌われる」とか、そう言う思いが先に立ってしまうのでしょうか、

「何がしたいの?・どうしされたいの?」と聞くと

すみません。ここからちょっと女王様モードに入らせていただきますね。不愉快に感じらたごめんなさい。

女王様モード

必ず返ってくるお前の言葉は・・・

「女王様のお好きなように・・してください」

これを真に受けて、プレーをすると・・・

1回のセッションで自分の嗜好と違ったら、また、新たなS女性を探し始める。

なら、なぜ はじめからお前の思考をきちんとSに伝えないのか?

お前の思考をきちんと伝えておけば、また新たなる旅をする必要は無い!。

まあ、これは、椿に限ってかもしれないのですが・・・

だか1つ。

図に乗り、あまりに理不尽なことや行き過ぎた真似をするとどうなるかは、わかってるだろうね!(うふふ)

モテない奴に限って、自分の意思を隠す。

だか、モテないS男もしくはM女に逃げられてしまうS男・・・

これはまた違うかな・・・

女王様モード終了

次回、女性から見たモテないS男性についての見解を椿なりに分析してみることにします。

では。またね!!

椿ひめ

(ここからヒラケイが記載。すみません。)

S女性にも様々おられます。なんとなく可愛い仔犬みたいなM男性が好きとか、よりソフトな感じの関係性が好きとか、人それぞれです。たまたま椿ひめは、上記のような方でございます。

人によって対応を変えていくということが大事なのと、「出会った女性は何を求めているのか」ということを常に考える癖をつけることがM男性にとっても、またM女性をパートナーにしたいS男性にとっても、大切だと思います。