胸を中心に縛るやり方です。夏バージョンの後手縛りの方法に近いです。私もこの夏、よくこの縛り方をやっておりました。

ポイントは後ろの縄の交錯の仕方ですね。

胸に縄を巻いていくと、呼吸がある程度苦しくなるので、縛りとしておすすめです。

背中で結び目を作った後は、肩から前方向に回して、乳房を締めていきます。

繋ぎ縄のやり方も独特で面白いです。縄尻を長めに残したつなぎ縄です。長めに残した理由は、前からみた時の見た目なのかな?

美しさ重視で乳房があまりしまらない感じがします。ただ、美しいですね。やっぱり。

再度背中に縄を回して、飾り縄ですね。

再度肩から胸の方に縄をかけて、胸の上の縄にかけて背中に戻します。そしてさらに飾り縄。さらにもう片方の肩に回して、同じく胸の上の縄にかけてさらに背中へ。

うーーん、綺麗だけど緩い。

残った縄尻は、さらに飾り縄をするために、残しておられたようです。理解できました。まあ実際のプレイの時には時間がかかりますよね。