以前、当会からのご紹介ではなかったのですが、ご結婚を前提に同棲を始められたということで、疎遠になっておられたM女性から久しぶりにご連絡がありまして、昨日食事をしておりました。2年ぶりの再会となりました。

当時に比べると少しお痩せになっておられ、ますます素敵な女性になっておられました。

人生の分岐点に立たれておられ、どのような方針でいけばいいのか、このまま結婚すべきなのかすべきでないのか、疑念が生じてしまい、ご相談したいとのことでした。

具体的な内容は割愛しますが、結婚する相手に何を求めるのかによって、進路は人それぞれ変わってくるのかなと思います。

「一緒にいて心が安らぐ」

当時としては最もそれが重要だったと思われます。しかし、結婚はほぼ一生の方向性を決めてしまう大事な選択でもあります。当然、生活していかなければならないということもあります。

「経済力はどうなのか」
「これから生活していくにあたって、将来のワクワク感があるのかどうか」
「人生の醍醐味を味わうことができるのかどうか」

様々な視点から考えることが必要です。ご自身の年齢も鑑みる必要があります。

状況を聞くと、おそらくこの先、10年後20年後が読めてしまった感があり、お子様も持たれないという意思も男性側が示されたとのことで、何を楽しみに生きていったらいいのか、結婚というステージに進むことで、「暗闇」が待ち受けるリスクが極めて高い状況なのかなと、私という「他人の主観」ですが思ってしまったところがあります。

人生は一度きりです。ずっと輝いて生きることが重要で、その時々を楽しみながら、ワクワクしながら、前向きに、生きることをお勧めしています。もちろん、人生には様々なリスクがあります。リスクだけをみて夢を諦めるよりも、リスクを回避しながら夢を追いかけることが大事だと思います。

ドキドキするエキサイティングな人生で、輝ける人生を選択するのか、10年先20年先が見えた人生、しかもあまり面白くなさそうと思ってしまう人生を選択するのか、答えは決まっている気がします。

その他、様々な選択にあたってのポイントがありましたが、そこも割愛します。

同棲はすごく大事だと思っています。同棲によって相手の本質がわかるからです。男性にとっても女性にとっても重要です。同棲の段階で、疑念が生じてしまったらそれは人生を修正する大いなるチャンスだと思っています。