7月29日(土)に代々木サロンにて、久しぶりの女子会を開催させていただきました^^

事務局の三峰を合わせて4名の女子会です。
男性からは、年齢的に「女子会」というネーミングは如何なものかというご意見もいただきますが…
ジェーン・スー著の「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」にもありますように、「板垣死すともタトゥは消えず、私たち女性は生涯、女子の刺青を背負って生きていく」のです。
「女子会」というネーミングに関しましては、ゆる〜りと御考えくださいませ(笑)

今回参加された3名の女性は、様々な形でパートナーを得られている方達でした。だからでしょうか、皆さんどこか余裕のある印象を受けます。
結婚について、パートナーさんとのあり方について、たくさん意見交換をさせていただきました。
皆さん共通しているのは「ありがとう」という感謝の気持ちを忘れておらず、パートナーにきちんと言葉で伝えていること。これ、本当に大切なことだと思います。
「ありがとう」が伝えられる女性、意外と少ないんです。形式的な「ありがとう」ではなく、心から感謝している時に出てくる「ありがとう」が伝えられる3名の女性でした。素敵な女性です。

また、鉄板ネタの「ダメダメな男性との出会い」話で大笑いさせてもらいました。これだから、たまにはダメネタ男性との出会いも悪くはないと思うようになります。あくまで、たまにですが。

差し入れスイーツとワインを美味しくいただきながら、楽しい時間を過ごさせていただきました。

SMという非日常をさらけ出せる同性がいる。
異性がいないからこそ本音の話ができる。
本音で話せるから仲良くなれる。

女子会を開催すると、皆さん本当に仲良くなり、必ずと言っていいほど次回会うお約束をして帰られます。
今回も、毎月2回開催されているブルボン先生の緊縛講習会に皆で参加しよう!という話になりLINE交換をし、盛り上がって解散しました。
女子会の次回開催日は未定ですが、とっても可愛い学生さんから、女子会を開催してほしいというご要望をいただいておりますので企画しようと思っています。