次に繋がる様な前向きなメッセージをいただきました。会話の相性もきっと合ったのかなと思いますし、雰囲気作りも上手だった方なのではないでしょうか。何よりも大事なのは下品ではないことに加えて、変な癖がなく常識的であるということだと思います。

生きているといつのまにか癖がついてしまいます。それが、あまり印象がよくない言動だとなかなか先に進めないものです。ですがこちらの出会いは、女性の前向きなコメントの様にお付き合いが前向きに進まれているようで、とてもよかったと思います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-07-28-10-12-07

「おはようございます。
昨日の●●さま いい方でした(*^^*)
穏やかで優しくてお店は●●の割烹ですごく良かったと思います。
またお会いしたいと思える人でした。」

最近のメルマガの発行状況ですが、以下の通りです。先日は社会心理学の言葉を使って、男性のある「癖」について解説してみました。その行為の元となる心の動きについて解説したり、テクニカルな「態度や行動」についても言及しています。是非参考にしていただけたらと思います。非会員の方でもご購読いただけますので、よかったらご購読されて「信頼できそうだな」ということでしたらご面談のステップに入るということでもいいと思います。

ご購読者様向けの「概念図」等もパスワード設定で提示しております。是非、出会いの成功を掴むために参考にしていただけたらと思います。このトビラの会での出会いのみならず、同僚や友人、ご家族との関係・・・ある意味人間関係全般に使える考え方だと思います。

2017年7月26日号 自分を正当化させるための心理的作用とそれによる「誤解の確信」による弊害
2017年7月21日号 「褒める」そして「認める」事を意識して行動するとこうなる
2017年7月19日号 レストラン選択のセンスは「あらゆる女性への態度」のセンスに直結
2017年7月15日号 女性の「心の動き」が分かれば自然と「思いやり」が生じます!
2017年7月10日号 こういう文章の書き方をする人は「女性も男性も」注意が必要という話
2017年7月7日号 食事デートでの「お付き合いの可否」の判断材料とは?
2017年7月3日号 見た目のバランスが崩れてしまっているセンスの男性がやりがちなこと
2017年6月29日号 会話から見えてくるのは「男性の過去、現在の人生、そして将来の人生」
2017年6月26日号 自分本位性から派生した「雰囲気作りの失敗事例」を網羅
2017年6月21日号 第一印象・見た目・清潔感において女性が忌避してしまうそれぞれの場面の絵
2017年6月19日号 「モテる態度」が生まれるポイント。女性から見た三つの要素の重なり
2017年6月14日号 女性が嫌がる、「時代に取り残された」通信手段とは?
2017年6月11日号 レストランでの食事デートの成功事例とその秘訣
2017年6月7日号 モテない男性がやってしまう出会ってすぐの「モテない態度」
2017年6月3日号 相性の問題に入る前に女性が求めている「○○」について
2017年5月30日号 女性にとって出会いの目的は男性の「○○」を知ること
2017年5月26日号 「間違ったレベル」と同レベルに合わせる必要はありません!
2017年5月23日号 全てにおいて「ちぐはぐ」だった典型的なエピソード
2017年5月20日号 理想的な出会い方の事例
2017年5月15日号 女性の心に火がついてしまう一言(悪い意味で)
2017年5月12日号 「お付き合い」を開始しようとしていた矢先に・・・
2017年5月8日号 「自分しか見えていない」とこうなるという事例と下品な事例
2017年5月4日号 この会話のネタは間違いなく即アウトで、わざわざ言う必要はないのでは?
2017年5月1日号 人生に関する考え方と触れてはいけない人生の系譜(非公開画像付き)