体調がなかなか回復しなかったことから、ある整体師のM女性に、体を見てもらっておりました。咳がとまったり、背筋がピンと伸びたりといろんな効果があって、心の中も見透かされてしまったような気持ちになり、なんというか不思議な体験をさせていただきました。

「優しさが少したりない」

そんな指摘を受けて、確かに納得する部分もあり、もう少し心を広くして余裕を持たせるように心がけてみたら、なんというか少し状況が好転しているような気もします。常に上向き前向きな思考が、いつのまにか「面倒くさい」とか「アホか」とかそういった後ろ向き「的」な思考になっていたのかなと気付かされました。

例えば、M男性の場合には、どうしようもない質問が来たりします。書いてあることであるとか書いたこととか一般常識から考えたらわかるようなこと、女性の心の中身まで質問が来たりします。やり取りは当初は面倒でしたが、やり取りしていく中で、ちょうどタイミングよく整体を受けたのものあって、「純粋さ」になんとなく気がつき、その切り口でM男性の会員さんをみたときに、「サポートしたい」「支援したい」という気持ちに変わっていく自分がわかりました。

皆悩んでいて、どういったコミュニケーションが理想なのか、どうやったら理想の環境を作れるのか、現実の日常におけるストレスや疲れを感じながら、悩んでいる方が大半ではないかと思うようになりました。実際そうなのかなと思います。みんな悩んでいます。その悩みをどう解決していくのか、私たちはその解決先を適宜提示できたらいいなと思います。来年はトビラ関係では、カウンセリング事業を拡大する予定です。サイトないに、特設ページも設けようかなと思っています。

kaitou

出会いの目的や趣旨もなかなか理解できないM男性もいます。ご自身の現状を把握することも難しい方もいるのではないでしょうか。今の自分に何が必要で何が必要ではないか。私自身が出会いをプロデュースする側としてS女性側の気持ちであるとか必要な能力のあるなしを把握して出会いをアレンジすべきであると思いました。

suga

誠実であることを心がけたいと思いました。