出会いの流れに関しましては、まずは事務局とS男性で御面談があって、同時にLINEやメール等のやりとりを通じて、S男性のアピールポイントを探し、把握してきます。

その後出会いを求めておられる女性に、男性の概要等を説明してご了承を得て、出会いの日時のセッティングを行っています。

事務局が把握しているS男性のアピールポイントが、実際にM女性のS男性への評価と「できるだけ近い」というのがベターでございますが、S男性の心の奥まではのぞく事は不可能でございますので、時折まったくイメージと違うという場合も起こったりします。その点は、この出会いのセッティング業務の限界とも言えるのかもしれません。

S男性のアピールポイントを探す作業においては、つい「良い点」を優先的に把握してしまい、女性に良い点ばかり説明しがちになりますが、正直に申し上げて、10人中1人くらいにつきましては、女性が嫌な想いさてている現状もございます。これは事務局の責任でございまして、マッチングに失敗といった事例でございます。

あとの9人のS男性に対しては、M女性は何らかの興味をしめしていただき、パートナーになるならないの判断をされます。もちろん相性は、会話や雰囲気だけでなく、SM的な関係の相性もございますので、SM行為に及ばれてもパートナー化されないM女性も多くいることは事実です。

先にも述べましたが、10人中1人が、会って直にお断りとなっています。この場合は、雰囲気が合わないとか会話が会わないとか、非常識だとか、様々な原因がありますが、どちらかというと原因はシンプルで判りやすいです。所作が悪いとかそういったレベルです。

パートナーになるためには、やはりM女性との御面会時に、いかにM女性から信頼を勝ち得ていくのかというのがハードルとなります。信頼を獲得できるポイントを挙げるとすると以下になります。

(1)会話や雰囲気がまずは普通であること
要は緊張せずに話ができるのかどうか。また失礼な言動がないのかどうかという、基本的な事項になります。この点については男性の御面談時に判断させていただきますので、殆ど問題にはならないかと思いますが、極まれに、女性とお会いすると緊張してしまい、落ち着きがなくなる方がおられるようです。普通の生活では殆どしないSMの話しになりますので、やはり緊張しますよね。

(2)プレゼン能力があること
簡素にポイントをついて、論理的にアピールできることが大事になります。同じ話しはせず、質問には、明確に答えていくというスタンスが大事で、簡易な言葉で判りやすく自分の知識や気持ちを伝えていきましょう。(1)と同じく基本的なスキルとなります。

(3)ヒアリング能力があるのかどうか
M女性の心の声を、様々な質問を通じて、理解していくことが必要です。言葉だけではなく雰囲気を感じて、心の声を聞いていく事になります。間違ってはいけないことは、あまり初対面ではプライベートな事は聞いてはいけないということです。お住まいのエリアを聞く時でも、何区にお住まいですか?というように、特定できない範囲で聞いていく事が大事です。プライバシーを重視しているという点をアピールする事に繋がります。

以上の(1)〜(3)が基本的なスキルになります。この基本の上に乗っかってくるポイントが以下になります。

(4)自分について知っていること
自分自身のお仕事の内容は、どのような想いで人生を生きていらっしゃるのかなど、内容は多岐にわたるかもしれませんが、重要なことは、自分自身のアピールポイントを明確に理解し、簡素に説明できるのかどうかになります。簡素というのがポイントです。

(5)正直であること
誠実というところにも繋がるのかもしれません。S男性の雰囲気を作る要素かもしれませんが、SMとは心と心の対話でございますし、S男性からするとM女性の心の真実を見つける作業とも言えるのではないかと思います。正直さや素直さがM女性の心の真実に近づくポイントではないでしょうか。またこれらのことが、M女性に信頼感というのか安心感をあたえる前提条件だと思います。

(6)SMに関する知識を持っていること
もし仮に、SMの初心者であれば、このことは正直に話し、一緒に成長していこうとする姿勢が大事になります。同時に、ご経験者であれば、SM行為時における心の変化や、安全性の問題、リスクをどこまで許容できるのかや、衛生性の問題等を、きちんと把握しているということをアピールすべきだと思います。
それによって、M女性はより安心されるのではないでしょうか。

皆様のご成功を祈っております。